• Over the Rainbow
    No.102Over the Rainbow 7'9" #5 3pc フルタさん@埼玉の依頼品。去年荒雄川C&Rで活躍したBFB7953のテーパーを若干いじった竿です。バットフェルールのバット側を少し太目にすることでミドルの動きが良くなり、手に来る硬さはあまり変わらないのに、よりタイトなループを作ることが出来、キャスティングしやすくなりました。飛距離も若干アップしたような・・・自分的に納得のアレンジでした。 ^ ^ リールシートはフルタさんが調...
  • 1本完成
     フルタさんロッド完成しました。7'9" #5 3pc 。僕が去年から好んで使っていた竿と同じテーパーで作ったものです。 同じと言いつつ、密かにテーパーをアレンジしちゃいました。庭で降ってみましたが、僕的には元の竿よりも良いアクションになったと思います。何というかよりドライアクションが強調された感じですね。まあ、2本の竿を振り比べないとその差はわからないと思いますが。 今日は雪が降るほどの悪天候で、光が足りま...
  • もく杢木
     岩手のたけださんから、リールシートフィーラー用の木をいただきました。材はイタヤカエデと言うことです。大きなブロックから、どう木取りするかで、フィーラーにした時の木目が変わりますので、キレイな目が出るように切り出さなくてはいけません。(できるのか?) それ以前に、フィーラー加工が出来るサイズにどうやって挽こう?以前お願いした木工所さんは引っ越してしまったんだよなぁ・・・まあ、いますぐ加工をするわけ...
  • なげ???
     先行の2本が塗装の乾燥待ちなので、その間に後発の7'9"の仕上げ削りを進めました。このところ3pc が続いていたし、その前は6'9"と短かったしで、7'9" 2pc はとてつもなく長く感じました。削ってて、もうそろそろ終わりかな?と思ってからが長くて、その長さを実感します。途中スタンスを変えないと削れないので、なんだか今日は下半身が疲れ気味です。(運動不足のせいかもしれませんが。) で、この竹が妙に硬かった。#5なので...
  • 次のネーム
     今日はつるやのハンドクラフト展に行くつもりでしたが、都合で行けなくなってしまいました。イロイロと楽しみにしていたので残念ですがしょうがない。 と言うことで、作業を続行します。が、今日出かける予定だったので、段取りができてませんから、2本の竿の塗装と、ハードケース製作の準備くらいしかできませんけど。この分だと時間に余裕が出来そうだし(ダラダラしなければ)、次作のフェルールでも作ろうかな。 写真は、...
  • フィニッシングモーター
     長いこと頭の中で考えていた、フィニッシングモーターをようやく形にしました。今まで使っていたモーターは、ブランクをしっかりと固定することが出来なくて、エポキシの乾燥中にポロッと外れちゃって、気づいたらエポキシが偏って固まっていたなんてこともありました。寝る前にコーティングして、明日の朝まで回しておこうなんていうのが危なくて出来なかったのです。 で、製作の合間にあれこれ考えた結果を形にしてみたわけで...
  • 続作業の合間に
     作業の合間に割っておいた次作用のスプリットが荒削りまで終わりました。曲がり直しは、エポキシコートの乾燥中とか、ブランクの接着材の乾燥中とかの空いた時間にちょこちょこやってました。で、製作中の竿はリキ入れてやらなくちゃいけない所を過ぎて、1日の作業時間が少なくなりましたので、昨日まとめて荒削りまでやってしまいました。昨日の仕事(この場合本業のこと)の帰宅時間によっては火入れまで、と思ってましたがそ...
  • 続ラッピング
     フルタさんロッドのラッピング、エポキシコート終わりました。エポキシコート用の簡易ブースのおかげで、乾燥時間が大幅に短縮でき、1日1回ずつのコーティングが可能で、2日でコーティング完了です。(今までは中1日空けないと不安だった。) 念のため今日1日乾燥時間を見て(既に完全硬化してると思いますが。)、明日から最終塗装の予定です。 で、↓のエポキシ前と比べると、色が深くなり赤茶色になりました。予想よりもトリ...
  • ラッピング
     フルタさんロッドのラッピング終わりました。写真はエポキシコート前です。この状態だと赤に見えると思いますが、エポキシコートをすると赤茶色、ボルドーカラーと言った具合になります。この状態よりもだいぶ落ち着いた雰囲気になるはずです。トリミングに使っているのは黒です。黒はエポキシコートしても黒ですのでこのまんまですね。グリップとの境目にも黒が巻いてあるのがわかります?ちょっと小細工してみました。(笑) ...
  • グリップ
     フルタさんロッドのグリップ加工まで終わりました。左側が製作中の竿、右は見本のウィンストンのグラファイトロッドです。見ての通りグリップの長さなどが違うので、完全に同じくすることは無理。だいたい、ウィンストンのグリップの一番太い部分は、直径が26ミリくらいあって、直径26ミリのコルクリングを使ってる僕には、絶対に加工できないサイズです。 と言うことで、全長を短くして両端を詰めることで、径を細くします。で...
  • 作業の合間に
     現在製作中の竿は2本。1本は下塗りの乾燥中。もう1本は、昨日仕上げ削りを終え、昼前に接着を終わらせました。その後、コルクリングの穴空けとか、フェルールのセレーション加工とか細かい仕事をやってもまだ昼前。コルクリングの接着は夜になってからだし、現時点では進められる作業はないなー と言うことで、次に作る竿の竹を割りました。次作は北の方からのリクエストに応えて7'9"#5 2pc です、2pcと言うことで、セクション...
  • ネーム
     フルタさんロッドにネームが入りました。今までは、グリップの成形を済ませてから、ネームを入れて下塗りと進んだのですが、前作から製作工程を少し変えて、グリップ成形前にネーム入れ?下塗りをやるようにしました。塗装はディッピングなので、グリップを付けてしまうと、フェルール側を下にしないと塗装ができません。ディッピングは、ゆっくり抜き上げたとしても、ウレタンはブランクを伝って下に落ちますので、上側と下側で...
  • Cherry Trout
    No.101Cherry Trout 6'9" #3 2pc 宇都宮のnegishiさんに依頼された1本。テーパーはレナードの38Hの長さ・番手を変更し、自分の好みをちょっと足して、みたいな感じです。手持ちの7ftのバージョンを試し振りしてもらい、3インチ詰めた竿を作ることになったのですが、出来てみたらなぜかアクションが違う。見本よりもちょっと硬め。単に短くなったからと言うだけでは無いようです。そもそも38Hは#4ラインを乗せるとミディアム程度の...
  • ケースイロイロ
     昨日はクロスケースをまとめて3枚縫いました。必要なのは上に乗っている赤いケース(negishiさんロッド用)だけだったのですが、この頃自分用のケースは、同じ長さの袋を使い回したりして、裸でロッドがスタンドに立ってたりします。さすがにむき出しだと、他の竿の移動時にティップを引っかけたりして破損しかねません。いつか作ってやらなくちゃ、と思っていましたので、このタイミングで作ってしまおうと。とりあえず3pc用を2...
  • メタルな日々
     ここ数日旋盤の作業ばかりです。都合3日間旋盤の前に立ちっぱなしで作ったのは、まずフェルール3セット。手前の2セットがフルタさんロッド用。3pcなので、フェルールが2セットなのです。奥の1セットは、次に作る竿用です。次の竿も3pcなので、バット側だけでは済みません。明日ティップ側を作ってようやく一段落と言った所です。(明日作るフェルールは2ティップなので、オスは2ヶなのですが。) フルタさんロッドは#5ロッドとい...
  • うん、使いやすいぞ
     昨日作った2階建てデスクをさっそく使ってます。写真は2階の低速モーターにカバーをして保温してる状態です。セットされてるのは、negishiさんロッド。ラッピングを終えて1回目のエポキシコートの乾燥中です。 気になっていた1階部分でのコーティング作業は、今まで置いてあったモーターが無くなったので、そのスペースでコーティングが出来るようになったため、全く問題無く作業が出来ました。思った以上に使いやすいデスクに...
  • 2階建てデスク
     エポキシコート用のデスクを2階建てにしました。今までは、このデスクの上でエポキシコートして、低速モーターにセットして、とやっていたのですが、冬場の低温対策に熱源とカバーを置くようになると、今までデスクに乗せっぱなしだったモノ(タイイングデスク兼用なので、タイイングツール類とかが置いてある。)をいちいち降ろしてからでないとカバーできませんでした。逆に、モーターが回ってない時は保温カバーが邪魔で、ど...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ