• 休憩おわり
     いったん作り始めたものの、曲がり直しでスプリットを折ってしまい、そこで作業がストップしてました。その後仕事や釣り(笑)が忙しくなって、なかなかやり直し作業を再開できないままま2週間経ってしまいました。それまで月3本を目標に作ってきたのが、出来ないと決まったとたんに空気が抜けて、やる気が失せてしまったようです。 まあ、ボチボチと曲がり直しまではやってたので、あとはやる気を出すだけのこと。先ほど荒削り...
  • No.98 BFB61032M
    BFB61032M 6'10" #3 2pc 真竹 栃木荒川C&Rでの釣果。 去年から、それ以前のモノよりも若干強めのアクションにシフトしてるのですが、#3ロッドではこの竿が最初の試作品です。早く川で使いたいのに風が強くなかなか出番がなかったのですが、やっと使うことが出来ました。自作のナイロンラインとの組み合わせでしたが、それでもなかなかに使いやすく、強さもちょうど良い感じ。これなら、普通のラインと組み合わせればもっと使いや...
  • No.105 BFB7242M
    BFB7242M 7'2" #4 2pc 真竹 完成してすぐにテスト釣行に行ってきました。場所は栃木の荒川C&R。ライズを狙った釣りをしようと思って行ってみたら、強風でそんな釣りは無理。ミッヂピューパをショットで沈めルースニングをする羽目に。(^_^;) 釣り方はそんなだし、強風(ロッドが風の抵抗で振りにくくなるほど)だしで竿の感触をつかむなんてとてもできませんでした。唯一わかったのは、このくらいの魚(25センチくらい)でもかな...
  • BFB7242M
    No.105BFB7242M 7'2" #4 2pc 真竹 去年あたりからなんとなく「使える」真竹ロッドが出来るようになってきてます。そのきっかけになった61042Mのテーパーを更に煮詰めた(好みに近づけたと言った方が正しいかな。)竿です。61042Mはフェルールあたりが重く、その重さでバットが動き過ぎる傾向にあったので、それを改善するようフェルール前後を細く、バットを太くしてみました。が、長さを4インチ伸ばしてしまったので、あまり比較...
  • 重い腰だったなぁ
     1週間ブログを放置してしまいました。要は、ロクに作業をやってないので書くことがなかったってことです。次作は曲がり直しでスプリットを折った所でストップしたまんまだし、製作中の7'2"はエポキシコートとディッピングしかやってません。仕事がボチボチと忙しくなってきたり(まだ雰囲気が忙しい程度ですが。)、お彼岸がからんで野暮用があったりして、まとまった作業時間が作れませんでした。こういう時はなかなかやる気が...
  • ボッキリ・・・気持ちも折れた
     一昨日7952が完成して、残るは真竹7'2"のみ。ラッピングのエポキシコートが終わり、最終塗装を待っている状態です。ここまで作業が進んでれば、普通なら次の竿の仕上げ削りくらいまで進んでるはずですが、仕事やら野暮用やらで思ったように作業が出来ず、次の竿は割りを済ませた所で止まってました。今日も、あれこれあってあまり作業ができませんが、曲がり直しくらいは出来るだろうと、作業を始めた最初の1本がいきなりこれで...
  • BFB7952
    No.104BFB7952 7'9" #5 2pc BFB7953を2pcバージョンにしてみました。もちろん、フェルールの位置が変わりますからその分を多少アレンジしてます。3pcバージョンはとても投げやすくて、パワーも十分。ただ、重いのが難点でした。2pcにしたからと言って、重さが極端に軽くはなりませんが持ち重り感が解消できたら良いかな、と作ってみたのですが、思ったようにはいきませんね。かえって2pcの方が持ち重りします。(^_^;) 2pcにす...
  • 久々のブロンズガイド
     真竹7'2"のラッピング終わりました。現在エポキシコートの乾燥中です。今回、久々にブロンズガイドを使ってみました。僕の竿はシルバーのハードクロムか、黒いチタンカーバイトの2種類がメインです。ブロンズが好みの人も居るかな?と、選択肢に入れてはみたものの、僕の知人にはイマイチ受けが良くないようでオーダーがありません。 で、あまり人気が無いので今は選択肢から外してしまいました。と言うことで、手持ちのガイド...
  • Asami-Satomi
    No.103Asami-Satomi 7'6" #4 3pc 2Tip 近所のYさんの依頼で製作した1本。元のテーパーは7643です。自分用は2tipでも、テーパー違いで作りましたが、こちらは同じテーパー、純粋な2tipですね。 僕の作る竿ではかなり珍しいリング&リングのリールシートはYさんの指定です。僕はR&Rは作ったことがないので、よろずや齋藤商店製のものを使いました。このフィーラーの加工は結構難しそうです、自分ではちょっと作る気がしないなぁ・...
  • グリップ・・・今回はちと面倒
     7'9"#5のグリップ加工を終わらせました。写真上がフェルール側です。写真の撮り方もありますが、エンド側が少し太めになってるのは、こうせざるを得ない理由があったからです。 これを見れば一目瞭然。この竿にはアップロックスクリューのリールシートを付けるので、フットが入る金具をグリップに埋め込む必要があります。と言うことは、金具のサイズよりも細く削ることは出来ません。だからエンド側が少し太めのグリップになっ...
  • 参加賞
     本日つるや釣具店から、コンテストロッドが送り返されてきました。今回はどノーマルな竿だったし、ミスもあれこれやらかしてますので、入賞はありえません。と言うことで、参加賞が同封されてきました。何かのクロスみたいです。パッケージになんとかかんとか英語で書いてありますがイマイチ読みづらいフォントで印刷されてるんで、何が書いてあるのかよくわかりません。フライカチーフとは違うみたいですが・・・何に使うんだろ...
  • 緑にジャスパー
     Yさんロッドは手直しした1ティップ以外は、最終塗装に入ってます。バットセクションがまた垂れてしまってるので、バットセクションは修正作業のため中2日くらい空けてからラストの塗装をします。(ミドル&ティップはそのまま進める。)となると、手直しティップと同じくらいに塗装終了となるかも。 で、写真はそのYさんロッドのラッピングです。緑のスレッドが指定カラーでしたが、緑と組み合わせる糸は何色が良いんだろう?...
  • 22年目のバンブーロッド
     Aimさんのブログで紹介されていた「22年目のバンブーロッド」を手に入れました。著者は秋丸さんです。まだ届いたばかりで、読んでませんが、たすきに書かれてる文を読むだけでも濃さそうな中身です。ビルディングの参考になることが書かれてると良いのですが。 中を読む前から勧めるのはおかしな話ですが、今までの経験からこの手の本は出版部数があまり多くありませんので、在庫切れになりやすいです。気になる人は早めに入手...
  • やり直し
     Yさんロッドは2ティップですが、そのうちの1本を下塗りからやり直してます。ガイドをラッピングして、エポキシコート1回まで終わっていたのに・・・ 実は、TOPガイドを1面間違って付けてしまっていたのです。当然、ラッピングもTOPガイドと同じ面に取り付けますから、ガイド全てが間違っていたことになります。そのことに気づいたのが、エポキシ後だったという・・・もう少し早めにチェックすれば良かった。(涙) と言うこと...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ