• No.66 Strolls River
    Strolls River 7'3" #4 3pc 稲さん@愛知使用 '09シーズンの締めくくり釣行で、泣尺&尺ヤマトイワナを釣ってしまった稲さん。こんな良い締めくくりはなかなかできませんよね。うらやましい限りです。ま、そんな良い釣りに自分の作った竿が仕事をしてくれてることはとてもうれしいことなのですが。 ^ ^ 今期の仕事は終了ですかね。来期又頑張って仕事して欲しいモノです。(2009.09)頑張って作ってるじゃんと思っていただけまし...
  • ブランクになりました
     ノードレスロッドは昨日予定通り接着まで済ませ、無事ブランクになりました。 仕上げ削りでの失敗はありますが、なんせ初めての経験ですので、多少の失敗は大目に見て、まずは形になったことを素直に喜びたいです。 ^ ^ ここまで出来れば、あとは普通のロッドと同じ作業ですので、この先は気楽に出来ます。次の作業はフェルールの製作?接着となる訳ですが、一瞬フェルールもスプライスにしてしまおうか?なんて思ってしまいま...
  • 簡単じゃないなぁ
     ノードレスロッドはバットセクションの仕上げ削りを終わらせました。写真は、スプライスした部分です。エッジの部分が余分に削れてしまい、隙間が空いてしまいました。(涙) 仕上げ削りをやってみて、ノードレスの難しさをますます実感してます。写真では下がエンド側、上がフェルール側になりますが、右サイドは、普段通りバットからフェルールに向けて削って問題無いのですが、左サイドは、スプライスした部分が手前に向かっ...
  • やはりホンモノだ
     リールシートフィーラーの塗装ですが、エアブラシを買ってみたモノの、コンプレッサーではなくエア缶だったので、圧力が安定せず、かなり苦労してました。と言うか、狙い通りの塗装厚にならず、いくら吹いても木目の穴が埋まらないので、これはディッピングするしかないかなー と思ってました。 そんな僕を見かねたのか、岩手のたけださんが昔プラモ作りに使っていたタミヤのコンプレッサー&ブラシを貸してくれました。(たけ...
  • スプライス
     火入れに若干の不安を感じつつも、そのまま作業を進めてます。まずはスプライス。竹が真竹ですので、トンキンよりは楽ですが、本数がまとまってるのでそれなりの作業量です。スプライスブロックが小さいため、左手でブロックを固定して、右手でカンナをかけるのは、カンナをかける以外に使う力が必要で結構疲れます。途中から、ブロック自体をクランプで固定して両手でカンナがけをするようになってからはだいぶ楽になりました。...
  • 煙突オーブン
     ノードレス用のスプリット48本をいっぺんに焼けるオーブンがありませんので、とりあえず、ということで煙突を使った簡単オーブンで火入れしてみました。 φ100の煙突をカセットコンロの上に乗せただけです。中になにも入れない状態だと、下の温度計(炎より30センチくらい上)は100℃くらい、上は逆に高くて130℃くらいです。意外と低いですよね。炎のサイズと煙突のサイズはほぼジャストなので、外に漏れる量は少ないと思うのです...
  • なんのブロック?
     今日は1日冷たい雨が降ってましたので、仕事を2時間ばかりこなし、あとは作業部屋にこもりっきりでした。 リールシートフィーラーは塗装中ですから、何時間もかかる作業ではありません。となると、新しい竿に手を付けないと他にやることがない・・・あ、そうだ!あれを作ってみよう! ということで作ったのが写真のブロック。これは一体なんでしょう?...
  • 使ってみました
     フィーラーの塗装を始めました。一昨日買ってきたエアブラシをさっそく使ってみましたが、何しろ初めて触る道具ですので、最初はちゃんとウレタンが出てくれず、だいぶエアをロスしました。ノズルの高さが合ってない(低すぎた)のが理由とわかってからは、順調に・・・とは行かないですね。(^_^;) どのくらい塗料を使うのかわからなくて、最初は少なすぎてあっという間に空になってしまい、ウレタンを継ぎ足したら吸い上げパイ...
  • だいぶしみ込んだ
     一昨日加工を済ませ、1.5日ほどウレタンに漬け込んだフィーラーを引き上げ、一晩乾燥させた状態です。↓の写真と全く同じく並べてありますので、変化の具合がわかると思います。 一番手前のトチは、かなり変色しました。場所によっては、赤かったり青かったり複雑な色調になりました。次のメイプルバールとイタヤカエデは少し色が濃くなり、木目が際だちました。メイプルも若干色が付いたので、特に色づけしないでも良いかな?っ...
  • とりあえず10本・・・のつもりが
     この前から作り始めたリールシートフィーラーですが、20本くらい作る予定ですが、とりあえず半分の10本を先行させてます。が、9本しか出来てません。1本ミスっちゃいました。(^_^;) 出来たのは、手前からトチ、メイプルバール×2、イタヤカエデ×2、メイプル×2、クリ、カリンです。イタヤカエデは、初めて使った材ですが、キレイな木目が出ますね。この2本は、隣り合わせた部位から切り出したのに全然紋様が違うのが面白いですね...
  • まずは1本テスト
     昨日時間ができたので、出来た竿のテストに行ってきました。作り直しすることで、都合2本の竿ができたことになりますが、バットを作り直した方(#3?#3.5になるはずの竿)を使ってみました。 ラインを取っ替え引っ替えしながら釣ってみましたが、結論としては#3.5ラインの方が相性が良かったです。#3ラインでも普通に釣る分には問題ないのですが、ちょっと遠くのポイントを攻めようと竿を曲げ込んでいくと、作り直し前と同じ現象...
  • 竿作りはちょっと休憩
     製作中だった真竹ロッドの作り直しが終わり、普通なら次の竿に取りかかってるはずですが、次作は、完成した竿の実釣テストの結果を踏まえて作るつもりなので、月末くらいまでは製作は一時休止です。その間、在庫が少なくなってきたルールシートフィーラーの製作をやってしまうことにしました。現在在庫は2本しかありません。つまり、真竹ロッド2本のリールシートをコルクにしなかったら、ゼロになってた訳です。(^_^;) 写真は、...
  • 70342M
    No.11370342M 7'0" #3-4 2pc 真竹 先月作った7032Mが、火入れを変えたことで、番手が変わってしまい、しかもティップとバットがバラバラのアクションになってしまいました。そこで、それぞれのセクションに合わせたティップとバットを作り直し使える竿にしました。 1枚目と2枚目の写真が、新しい竿ということにしてますが、ティップセクションは前に作ったものです。前作は、このティップに対してバットが強すぎたために、ルー...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ