• 今年最後の作業
     今年もあと数時間で終わりですね。ここ数年大掃除なんてことは諦めました(笑)ので、散らかってたテーブルの上を片付けてホコリを拭いて掃除終了です。で、時間ができたのでクロスケースを2枚縫って'09の作業を終えました。クロスケースは、自分用は適当に使い回してるんでむき出しの竿が多々あります。2枚縫ってもまだまだ裸の竿がゴロゴロしてます。全部を袋に入れてやりたいのですが、竿自体の作業を優先しちゃうので、いつ...
  • スペーサー製作
     製作中の竿は塗装で苦労させられましたが、なんとかラッピングが終わりエポキシコート中です。 エポキシコートは一度モーターにセットしてしまえば、他に出来ることはありませんから、リールシートのスペーサーを作りました。実際には、数日前からボチボチと作業を進めていたのですが。 今日の時点でとりあえず8本。まだ材料はあるので、もう少し作ろうと思ってますが、年末?年始はそれなりにイベントが入ってるし、年明けから...
  • いちいち手間のかかる竿だなぁ
     ノードレスロッドは、下塗りが終わり、コルクリングを接着した所です。夕方までには成形?ラッピングに進めると思います。 にしても、この竿はいちいち手間がかかります。写真は3回目の下塗りが終わったバットセクションです。見事にタレてます。(^_^;) これは、ウレタンに浸したブランクをどの辺まで浸かってるのかを確認するために、一度引き抜いたのですが、そのワンアクションで余分にウレタンが付いてたれてしまいました。...
  • ブツブツ
     ネームを書き直したロッドの塗装は、ハケ塗り2回で終了させました。塗り終わった後3日ほどブースの中に放置してましたが、今朝表面を研磨して作業完了です。 写真は研磨前の状態。表面に小さなブツブツがいっぱいです。これは、乾燥中に付着したホコリと言うより、ハケから出てきた泡がそのまま固まってしまった感じです。使ったハケがイマイチだったようで、塗装中かなりの量の泡が出てきてしまい、取れる限りは取ったのですが...
  • メタル納め
     塗装で思わぬトラブルの出たノードレスは、塗装を剥がしてディッピングし直したら、今度は上手くいきました。多分、最初の塗装で隙間にウレタンがしみ込んだのと、塗装後極端に暖めないようにしたのが良かったんだろうと思います。 そういえば、ノードレスでない竿でも、たまに節の所に小さな突起が出来てた時があったのですが、あれも気泡だったんですね。トンキンでは見た覚えがなく真竹ばかりだったように思います。それだけ...
  • アワワ・・・
     ノードレスロッドは昨日から下塗りに入りました。今回、つなぎ目の隙間を多少でも埋めるため、いつもは2回で済ませる下塗りを3回塗ろうと思ってます。厚めに塗って、研いでやれば多少は消せるだろうと期待してます。 が、1回目の塗りがある程度乾燥した所でブランクの様子を見てみてビックリ。スプライスしたところに泡(風船というべきか?)が付着した状態で乾燥してました。写真は泡をつぶしてしまった後ですが、結構大きな...
  • 書き直し
     夏に作った真竹の#3ロッドがテーパーを煮詰めていく過程で#4ロッドになってしまったのですが、ブランクには作った時点でのネーム7032M 7'0" #3 というネームが入っています。#4ロッドなのに#3と書いてあっては紛らわしいので書き直すことにしました。...
  • ノードレス失敗
     製作中のノードレスロッドは、バットセクションの仕上げ削り中ですが、なかなか手が進みません。仕事があって、手を付けられないというのもありますが、写真の通りスプライスが全然ダメで、削る気力がなかなか湧いてこないのです。 前作は、初めてノードレスにチャレンジした割りにきれいにスプライスできたので、2回目になれば余裕だろうと高をくくってたら大失敗です。(涙) 一見するとスプライスした斜めの線が見える程度...
  • Matt
    No.117Matt 7'3" #3-4 2pc参考テーパー:E.Garrison 204 岩手のMattさんの依頼で製作した竿です。Mattさんからは「ギャリソンベースの#4ロッド」と言うことで、夏までに作った206と201ベースの竿を試し振りしてもらったのですが、見本ロッドが硬く感じたのか「#3-4で」という話になりました。 この竿のテーパーは、以前#4として作っていた竿のテーパーです。作った時は、#4で良いと思ってたのが、今になって振るとあまりに柔らか...
  • とうとう買ってしまった
     オーダーしておいたプレーニングフォームがレオンさんから届きました。写真左が今まで使ってたアルミのフォームで50インチ。右が今日届いたスチールのフォームで65インチ。これで、今まで作れなかった8ft以上のロッドも作れます。作ろうと思えば10ft 2pc の竿も作れますが、その長さになると無理に2pc にする必要は無いでしょうね。(笑) しかし、スチールは重いですね。宅急便屋さんから受け取った時思わず身体がよろめいてしま...
  • 7032
    No.1187032 7'0" #3 2pc 先月完成した7'3"#4のテーパーを短くし、#3仕様にした竿です。ストレスカーブから逆算して、テーパーを設計したのですが、庭先で振った感じはちょっとバットが強いようです。フェルールサイズが落ちたことで、その重量差分バットが強くなったような感じ。竿2本分くらいのキャストだと、イマイチ竿の曲がりが感じにくい、もうちょっとラインを出してみても竿のどの辺が曲がってるのかがつかみにくい感じで...
  • テストピース
     年末だからということではありませんが、ボチボチと仕事が忙しくなってきて、日中竿作りに手を付ける時間が減ってます。まとまった時間が作れないとなかなか手を付ける気が起きなくて、作業がペースダウンしてます。 そんなわけで、新しく作り始めたノードレスロッドは、スプライスが終わった所で停滞中です。明日には仕上げ削りに入りますが、日曜は釣りに行ってしまうので、明日中に削りが終わらなかった場合接着は週明けにな...
  • 櫛の歯みたい
     ノードレスロッドの製作は、スプライスまで終わりました。今回は、少し長め(7'2"の予定)なので、4本を繋ぎます。と言うことで、4本×6本×2セクションで、48本の竹片を写真のように斜めに削り出します。両端に来るパーツは片側だけ、中に挟まれるパーツは両側を削ります。本数だけだと、大変な作業量に思えるかも知れませんが、1ヶ所あたりの削りに要する時間は1分ほどですから、休み休みでも2時間もあれば終わってしまいます。...
  • 来年は2/12?2/14
     今日つるや釣具店からのDMが届きました。恒例のハンドクラフト展の日程が決まったので、アマチュアバンブーロッドメーキングコンテストへに出品してくださいって手紙です。つるやのHC展には10年くらい行ってますが、イベント自体の人出は変わらないと思うのですが、コンテストへの出品数は年々減っているように思います。僕は過去3年連続で出品して、運良く2回入賞させてもらいましたが、出品数が少なかったおかげかな、なんて思...
  • 派手に巻いてみた
     製作中の7'0"#3のラッピング終わりました。今回グリップ前の巻きは、いつになく派手に巻きました。使ってる色が地味目ではありますが、これだけ巻くとうるさいくらいです。 なぜ、こんな巻きをすることになったかというと、それにはやむにやまれぬ事情がありました・・・...
  • 次はこれ
     ゴールドネームの不満は残りますが、ともあれ製作中の竿は下塗りが終わりました。今日は乾燥に当てる日ですから、Mattさんロッドのエポキシコートを済ませたら、あとは特にやることはありません。昼過ぎまでに仕事を切りの良い所まで終わらせてから、新しい竿に手を付けました。 写真を見れば一目瞭然。またノードレスロッドを作ります。今回も竹は真竹です。前回は多少シミのある部分でも気にせず使ってしまいましたが、今回は...
  • 目をつぶる
     下塗りしたら、塗料が流れてネームがかすれてしまった竿は、昨日のうちにバット側だけ塗装を剥がし、改めて下塗りをしてみました。前回の記事に書いたように、ネーム側を上にして、漬け込んですぐに引き上げられるようにしたのですが、それでも写真の通り、塗料は流れてしまいました。2度目も失敗です。ホントなら、両セクションともに塗装を剥がして、いつも通りの黒で書き直すべきですが、なんとか文字は読めるし、自分用と割...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ