• 形になってきた
     ダブルハンドはフェルール製作?すり合わせまで終わりました。今回はカーボンパイプの組み合わせで作るフェルールなので、ブランクへの取付をしながらフェルールを組み立てることになり、ブランクへのフェルール取付がイコール製作完了となります。 写真はメスフェルールです。一回り小さいパイプをブランクに接着し、その上に径の大きなパイプを接着することでフェルールになります。差し込み口の割れを防ぐためにニッケルシル...
  • あれこれ入荷
     よろずや齋藤商店さんに発注していたパーツ類が到着しました。今回はダブルハンド用のパーツが主ですので、今まで仕入れたことの無いようなものばかりです。 左のコルクはおなじみのモノですが、ダブルハンドだけで30個以上使うので、在庫切れする前に取り寄せました。(コルクが一番高いんですが。)...
  • カーボン到着
     ダブハンのフェルール用素材、カーボンパイプが届きました。塗装されてるのがアウターで、未塗装がインナーです。インナーをブランクにかぶせてオスに、アウターをメスにするということです。どちらも肉厚は1ミリ。長さはバット側が12センチ、ティップ側が8センチです。こうやってみると1ミリって結構肉薄いかも。ティップ側は対面幅が7ミリ弱ですので、問題無さそうですが、バット側はなんか不安を覚えます。カーボンの強靱さを...
  • 机の上から作業台の上へ
     日曜日さんざ考えて結論の出なかった3pc ロッドですが、昨日なんとか「これでいこう」というテーパーを決めました。 で、今日から作業開始です。机上から現実の作業台の上に進みました。とりあえず割り?節ずらしまで終了、この後曲がり直しに進みます。上手くすると今夜中に1セクションくらいは終わるかな? 実は昨日のスペイの練習で、右胛骨周りに強烈な筋肉痛が出ていまして、モノを押し引きする動作が苦痛でなりません。ノ...
  • 考える1日
     昨日は日がな1日パソコンの前に座っていました。ダブルハンドは、ブランクが出来た所で、フェルールの素材やらを決めかねてそのまんまですから、新しい竿に手を付けようと、年頭の目標にした3pc ロッドの改良を考え始めたらあれこれと考え過ぎてしまい、まったく収拾の付かない状態になってしまいました。(^_^;) 理想は2pc ロッドと同じ振り心地で、かつ持ち重りしないテーパー。去年作った3pc はアクションは悪くはないのだけ...
  • 受賞しました
     昨日つるや釣具店から、ハンドクラフト展のコンテストに出品した竿が戻ってきました。先週僕自身会場で、コンテストの結果は目にしていたのですが、出品した竿を考えるとあまりに意外な結果だったので、つるやから竿が戻ってくる時に同封されている結果通知を見るまでは安心できず、今日まで記事にしませんでした。...
  • Brook Trout
    No.120Brook Trout 7'0" #3 2pc 真竹 宇都宮のnegishiさんの依頼で作った1本。この竿は、昨年秋に仕上げた7032Mと同じテーパーです。このテーパーは7'0"なら#3、#4共にある程度完成したかな?と思えるテーパーです。negishiさんにも自信を持って勧めることが出来ました。 ビルディング日記を追いかけて読んでもらうとわかりますが、この竿は最後の仕上げの段階で結構苦労しました。まあ、塗装でミスって、それをリカバーするため...
  • 接着完了
     ダブルハンドの接着終わりました。さすがダブルハンドです。接着剤の量が通常の2倍程度必要でした。しかも、最初に調合した分は、バットセクションであらかた使ってしまい、ミドルセクションの接着はギリッギリのドンピシャ状態。あと1インチ長いブランクだったら完全に不足してました。ミドルまででギリギリ使い切ったのですから、ティップは新しく接着剤を調合し直して接着することになりました。 バットセクションのバインデ...
  • 形になってきた
     ダブルハンドロッドは仕上げ削りが終わり、なんとなく完成型に近づいた気分です。ミドル&ティップは、バットセクションよりも削り代は大きかったのですが、やはり細い分楽でした。まあ、それでも1日1セットしか削れてないのですが。 考えてみたら、僕の2pc ロッドの最長って7'9"です。12ftってことは1セクションあたりは4ft。仮に2pc だったとすると、8ftの竿になります。つまりセクション単位で考えても自己最長の竿を作って...
  • 予想以上にキツイ
     ダブルハンドの仕上げ削りに入りました。昨日の時点でバットセクションは削り終えました。バットセクションはグリップ内の対面幅が12ミリくらいですので、スプリットは6ミリ前後で削ります。このフォームの開き方を見てください。笑っちゃうくらいに太いです。 あまりに開くので、デプスゲージの読みを間違ってしまい「ん?妙にボルトが固いぞ」って思うと、前後のボルトの設定が1ミリ読み間違っていたなんてことになりました。...
  • スクレッピング
     ダブルハンドロッドはスクレッピングまで終わりました。表皮を剥がすだけなので本来なら記事になるほどの作業ではないのですが、今回は最初の曲がり直しで取り切れなかった曲がりを取るのに結構時間がかかり、3セクションで2.5時間ほどかかってしまいました。 この竿に限りませんが、最初の曲がり直しでほとんど取ったと思っても、火入れ後にまた曲がりが出てきますので、仕上げ削りの前にしっかりと取ってやらないと、カンナで...
  • 明日の作業だったんだけど
     ようやくダブルハンドの作業が進み始めました。実は今日はスペイのキャス練を予定していたので、作業は明日やるつもりでした。ところが、出がけに雪が降り出したと思ったら、1時間もしないうちに本降りになってしまいました。道路に積もるほどではありませんが、もし出かけてしまって帰り道積もられでもしたら、ノーマルタイヤでは危険です。ってことで、1日前倒しして作業を進めました。(まあ、今日の練習が明日に順延しただけ...
  • できました
     negishiさんロッド完成しました。先日のリカバー後、ウレタンのコーティングを追加した部分の乾燥時間をみて、もう大丈夫だろうってことでリールシートを固定して完成です。 先にボチボチと準備していたクロスケース&ハードケースに納めて、これで明日にでも渡せる状況になりました。まあ、negishiさんの都合で、引き渡しは20日以降となりそうですが。ビルダーの特権で完成と同時にキャスティングして、アクションの確認をしま...
  • リカバーできずに・・・
     negishiさんロッドは、ようやく最終段階まで来ました。実は、最終塗装でタレた所がうまく研磨できず、下塗りの層まで削ってしまいどうにもリカバーすることができませんでした。あきらめて、塗装を剥がそうか悩みましたが、どうせ剥がすならその前にやれることをやってからでも遅くないだろうと、削りすぎた部分をカバーするように飾り巻きを巻き足して、エポキシでカバーしてみました。↓の巻き方と比べるとちょっと派手ですが、...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ