• ラッピング終了
     ティップ&ミドル先行でラッピングしていたOさんロッドは、Oさんに立ち会ってもらってのグリップの成形が終わり、バットセクションのラッピングも終わりました。バットセクションの段巻きは、他のセクションと比べて少し間隔が開き気味です。グリップ?ストリッピングガイドのスパンは結構長さがありますから、そこを細かく区切るとうるさく感じると思って、5センチ間隔で巻いてあります。なので簡単なメジャー代わりになりますね...
  • 7432MF
    No.1337432MF 7'4" #3 2pc 真竹 昨年末に作った7032MFの4インチ延ばしバージョンです。7032MFのアクションは、スローと言うのとは少しニュアンスの違うと僕は思うのですが、一般には、やはりスローと言うべきアクションです。 そういうアクションの竿で、普段釣りに行くブッシーな川を釣ることを想像すると、ブッシュ下のポイントにズバっとフライを打ち込むような釣りは大変かも知れない。どちらかと言えば、開けたポイントでラ...
  • 1本完成
     現在製作中の竿は3本ありますが、一番最後に手を付けた1本が一番先に出来ちゃいました。(笑)真竹ロッド2本は、ほぼ同時進行でしたが、数日先行していたスズキ君ロッドが、グリップ前のラッピングでミスってやり直した分遅れてます。一方自分用は、多少不満はあるものの、これと言ったトラブルもなく完成しました。 ^ ^後で、大きい写真を撮ってアップしようと思います。 スズキ君ロッドも、最後のエポキシコートの段階です。こ...
  • ティップ&ミドル先行
     Oさんロッドは下塗りが終わり、ラッピングに入りました。バットセクションは、グリップの形状をOさんが加工に立ち会うということで後回しにして、ティップ&ミドルセクションを先行させてます。 ん?いつの間に2ティップに? 実は、フェルール取付加工でブランクを破損させてしまい、新しくティップを作り直したわけですが、破損した方も、ちょっと短いけど使えないわけじゃない。そのままウチに置いておいてもしょうがないし、...
  • う"??失敗
     もう少しで完成というスズキ君ロッドですが、やっちまいました。(^_^;)グリップ前のラッピングは、どうしてもエポキシが厚盛りになりやすいので、少し薄めに乗せて、最後にウレタンを乗せて糸目を消そうと考えました。そのウレタンが失敗のもと。一液ウレタンは乾きが遅いので、1回塗ったあと、いくら保温しても最低半日は空けないと次が塗れません。こういう所は厚塗りになるので、更に乾きは遅いのです。そうとわかっていなが...
  • 短くしちゃった
     Oさんロッドのバットエンドをカットしてしまいました。長さは大体3センチくらいです。普通でも、リールシートの厚み分を差し引いた長さでブランクをカットするので、製作途中では、バットセクションは若干短いのですが、これほど短くするのは初めてのことです。...
  • 第7回 アングラーズクラフト展開催決定!
     今年もアングラクラフト展が開催されることが決まりました。例年通り、6月第2週目の週末に、宮城の荒雄川C&Rのすぐそばにある荒雄湖畔公園を会場に開催されます。僕も当然参加します。 多数の有名ビルダーさんが力作を持ち寄り、その竿に実際にラインを通して思う存分試し振りが出来るのは、アングラーズクラフト展ならではです。荒雄川C&Rでの釣りのついでに是非お立ち寄りください。アングラーズクラフト展が今年も開催されま...
  • ピカピカ
     リールシートスペーサーの仕上げ塗装?研磨終わりました。この前の下塗り状態と比べると輝きが全然違います。2液ウレタンと1液ウレタンを比べると、2液の方が輝きが強いと思います。その分、いかにもコーティングしてあるって感じになります。これだと、内側の素材の違いに関係無く均一になってしまうような気がします。なんというか、素材の質感とかが感じにくくなるような、そんな気がします。(って、ブランクでは試したこと無...
  • 頂きモノ
     去年親戚の葬儀に参列しましたが、そのお礼ということでグラインダーを頂きました。ん?葬式のお礼でグラインダー?って思いますよね。要するにカタログギフトってやつです。あれって、商品がいっぱいあるんだけど、本当に欲しいモノってまず載ってないですよね。「なんとなく欲しいかも」程度だと逆にいくつも候補が出てきて絞りきれなかったりして。今回はちょっと高額のギフトだったんで、結構悩みました。悩みに悩んでどれに...
  • 次・・・始めたのだけど
     先行の竿は、待ちだったり塗装中だったりで、特に手を掛ける作業がありませんので、次の竿に取りかかりました。次の竿は、2本とも7'3"ですが、片方は#4で3pc、もう一方は#3で2pc になります。この前の真竹ロッドのような並行作業は、荒削りまでにして、それ以降は時間差を付け、3pc の方を先行させようと思ってます。 2本分割って、そのまま曲がり直しに。3pc のバットセクションの曲がり直しを済ませ、次はミドルね? っと始ま...
  • ネーム
     真竹ロッド2本は、ネームを入れて下塗りに入りました。と言うことは、フェルールのすり合わせは終わっていると言うことです。今回は、フェルールの取付に関しては何の問題もなく終わりました。そうすると、この前ブランクが暴れたのは一体何だったんだろうか・・・ すり合わせ後、つないで振ってみるわけですが、7'4"の方は、先日完成させた7032MFの延長バージョンなので、かなりグニャグニャしたアクションになってるはずが、...
  • 少し前倒し
     昨日は午後から出かけましたが、思ったより作業が進み、出かける前に作りかけのメスフェルール2個を作ることが出来ました。メスはオスよりも手間がかかるので、間に合うかな?と思ってましたが、同じサイズを続けて作ると効率が良いようです。 用足しから戻ったのが夕方。これならもう少し時間があるぞ、ってことで、前日接着したブランクのバインディングを外し、表面の研磨まで終わらせることが出来ました。フェルール製作で1...
  • 頑張ったぜ
     真竹ロッド2本の仕上げ削り?接着まで終わりました。金曜にバットセクション2本、土曜にティップセクション2本削ってそのまま接着まで。金曜日の削りが終わった時点で、手首に痛みが出てたので、土曜日の削りは朝から結構辛かったです。まだ真竹なので、あまり力を入れずに削れるので、削りきれましたが、トンキンだとこういう進め方はやめておいたほうが無難かなー と言うことで、たまにはバインディング後の写真を。と言っても...
  • 火入れまで、ついでに
     曲がり直しまで終わっていた真竹ロッド2本は、荒削り?火入れまで終わりました。テーパーは違いますが、荒削りの数値は大きな違いではありませんから、同じ太さに削り出してあります。まあ、マシンで削るので、それほど細かい数値に合わせるのは無理がありますし。 火入れは、4セクションいっぺんにオーブンに入りませんので1セットずつです。都合1.5時間くらいかかってしまいました。それでも、準備と片付けを1回で済ませられた...
  • 並行作業
     日曜に割った2本分の竹、まとめて曲がり直し終了です。都合2日かかってますが、正味は5時間程度、1セクションあたり1時間ちょっとってことになりますね。今回は真竹なので、節前後の高さを合わせる必要があり、その分余計に時間がかかります。これがトンキンだと、もっと素直なのでもうちょっと時間短縮できます。 これから荒削り?火入れへと進みます。普通なら、荒削りまでは並行させますが、その後は片方ずつ火入れ?仕上げ削...
  • 木目クッキリ
     先日加工したリールシートスペーサーを、真空タッパーに入れたウレタンに漬け込んで減圧、2日ほど置きました。で、昨日1日ブースで乾燥させた状態です。漬け込む前の状態と比べると、ウレタンがしみ込んだことで、全体に色が付き、木目がクッキリと浮かび上がりました。加工した時は、バール系と言っても結構地味かな?と思ってましたが、こうやってみるとなかなかに派手ですね。ちなみに、並びは含浸前と同じにしてあります。こ...
  • そろそろいいかな
     年末に刈った竹がほぼ黄変しました。何度かに分けて表面の油取りをしましたが、最後の1本は年が明けてからでした。表面の油分を取ってやれば、1週間程度でこのくらいになります。こうなれば、天日に晒す必要もないので、倉庫にしまって保管します。聞いた話では、刈って3ヶ月も乾燥させれば竿に使えるそうですが、在庫がまだありますので、この竹が竿に生まれ変わるまでには数年寝かせることになると思います。 根もと付近の節...
  • 無事付きました
     接着まで済んだOさんロッドの作り直しティップに、無事フェルールが付きました。いやあ、旋盤で加工してる間緊張しまくりでした。何しろ前回のブランク破損の理由がわかってませんから、同じことが起きる可能性が十分ありましたからね。 バイトの送り量を少なく慎重に加工して、無事フェルールを接着することが出来ました。この後は、すり合わせして下塗りに進みますが、まだネームが決まって無いので、とりあえず“待ち”かな。...
  • 順調に
     突貫で作り直しを進めてるOさんロッドのティップセクションですが、無事接着まで終わりました。この後バインディングを外して、フェルールを取り付けます。今度は何事もなく進んでくれることを祈るばかりです。 実は今日、Oさんにすり合わせを終わらせた状態で振ってもらう予定だったんですが、この状態ではそれもかなわず・・・来週に持ち越しです。 もう1本、グリップ前のやり直しの“更に”やり直しをしていたFuyukingさんロ...
  • 突貫工事
     フェルール取付加工で失敗してしまった、Oさんロッドのティップセクションですが、大急ぎで割り?曲がり直し?荒削り?火入れまで済ませました。まあ、ティップセクションだけですから、3時間かかってないんですけど。(笑) 今日は、スクレッピング?仕上げ削り?接着まで一気に進める予定です。順調にいけば、明日にはフェルール取付ができるはず。都合3日遅れの工程ってことになりますね。これだけのトラブルで、そのくらいの遅れ...
  • 呪われてるかのように・・・
     Oさんロッドは、次々とトラブルが起きます。まるで呪われているかのように・・・(涙)昨日のエントリではバットフェルールのメス側を失敗したと書きましたが、今度はオス側をやってしまいました。なんとセレーション加工で、です。写真右側が失敗した方。セレーションを切った所をうっかり折り曲げてしまったのです。曲がった所を戻したけど、折れ目が付いてしまいました。自分用なら目をつぶって使ってしまいますが、さすがに...
  • ミス連発
     昨日は、ミス連発で、作業時間の割りにあまり進んでません。一番時間がかかったのがこれ、Oさんロッド用のバット側フェルールのメス。パッと見はどちらも形になってますが、右側が失敗作です。メス穴のミーリングで、ドリルが暴れて外径が変形しちゃってます。上側1/3くらいの所に線が入っちゃってるんですが、写真ではわからないですかね。 実はこの失敗に気づいたのが、一通り作り終えて最後の研磨段階だったのです。研磨材で...
  • 修理2本
     フェルール製作用のドリルをまだ仕入れてない(今日仕入れてくるけど)ので、Oさんロッドは作業が進められません。その間に、修理で預かった竿2本の作業を進めてしまいましょう。 1本目は、negishiさんの「Rainbow Trout」雪中の釣りを終えて竿を片付ける時、ブランクが濡れた状態でフェルールを抜こうとしたら、手が滑ってガイドを折ってしまったそうです。雨の日なども、この手のトラブルが起きやすいので注意しましょう。当...
  • 削り初め
     2011年になりました。ウチは今年は喪中ということで、新年の挨拶は控えさせていただきます。 今年1発目の作業はOさんロッドのフェルール製作です。あれ?フェルール製作は昨日のうちに済ませるはずじゃ?なんて声が聞こえてきそうですが、昨日は作業場にはブログ用の写真を撮るために入ったきりで、作業そのものは一切出来ませんでした。大晦日で忙しかったからじゃなく、単純に作業場が寒かったから。(^_^;) やろうやろうと思...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ