• もう1セット
     先行のノードレスはブランクまで出来てますが、作業の都合でちょっとおいといて次の竿を進めます。その次の竿も、先行同様真竹のノードレスで作ります。後発は7'6"と長いのですが、つなぐ本数は同じで、1スプリットあたり4本で、竿1本分で48本の竹片になります。(この竹片もスプリットと言えるんですかねぇ?) 昨日、割りと火入れを済ませましたが、先行ロッドよりも1本ごとの反りが強いようです。今回は別の竹から割り出しま...
  • 7332
    No.1367332 7'3" #3 2pc #3ロッドは、真竹のテーパーはほぼ決まって、遊びのテーパーなんか試してますが、トンキンのテーパーはまだ固まってません。過去に何本か#3ロッドを作ってはいますが、イマイチ「これ!」と言ったのが出来てません。一昨年作った7'ftバージョンは、#3ロッドなのに#4ラインが普通に振れてしまう竿になってしまいました。と言うことで、その竿を#3.5くらいに仮定してテーパーを調整、7'3"バージョンにして作...
  • こうなれば安心
     ノードレスロッドの仕上げ削り?接着まで終わりました。ノードレスの場合スプライスヶ所の剥離が恐怖なわけですが、接着までくればその心配は無くなりますので(絶対無いとはいえないでしょうが)一安心です。 スプライスの向きが手前に向いてる場合、カンナに引っかかりやすいので、仕上げ削りは片面は気楽、片面は超神経使う作業になります。今回は、比較的素直に削れてくれたので、ヒヤっとするシーンは数えるほどしかありま...
  • 7343
    No.1357343 7'3" #4 3pc 去年からの課題である3pc ロッドのテーパーですが、今までに作ってみたテーパーとは少し傾向を変えて作ってみました。と言っても、2pc のテーパーに近いもので作ってみただけですが。(笑) 過去に作った竿は、ちょっとティップアクション気味でしたが、今回はかなりパラボリック(?)で、バットから良く曲がるようにしてみました。が、微妙にミドルが硬く感じます。単純にミドルが太すぎるのか、バットが...
  • ここまで来れば
     ノードレスロッドの荒削り終わりました。ここまで来ればだいぶ竿らしくなりますね。 今週は本業が少しだけ忙しく、日中手を掛ける時間が取れなかったので、スプライス接着のバインディングを外して荒削りをしただけで終わってしまいました。 僕は、ミリングマシンで荒削りしますが、ノードレスの場合接着ヶ所の片側は、マシンの刃が接着を剥がす方向で回っていますので、かなりヒヤヒヤものです。マシンに入れるための下処理と...
  • Crazy Doctor
    No.134Crazy Doctor 9'0" #5-6 3pc 宇都宮のOさんの依頼で作りました。トーナメントキャスターでもあるOさん。「重いのは気にしないので、長い竿をお願い」と言われたものの、今までにシングルハンドロッドでこんな長さを作ったことはありません。普通なら自分用に1本作って、それを見本に試し振りしてもらってから製作に入るんですが、この長さになるとさすがに自分用は作れません。(作っても使わないもの。) と言うことで、...
  • 接着終了
     スプライス部の接着終わりました。今回は4本つなぎで、接着ヶ所は3ヶ所×12本=36ヶ所の接着でした。これをきつめのテンションで手巻きすると、結構指先が大変なことになります。けど、今回は意外にも攣るようなこともなく終わりました。 写真左側がバット、右がティップになります。ティップ用は割り幅が狭いために、スプライス長も短くなります。と言うことで、接着後の長さはバット側よりも少し長くなります。ちなみに、バッ...
  • 出来た??!
     ようやくOさんロッド完成しました。あいだに仕様決定待ちとか、都合2ティップになったりと、イロイロあって丸2ヶ月くらいかかってしまいました。 一度最終塗装に入ったものの、ストリッピングガイドがディッピングボトルに入らないというアクシデントに見舞われ、その部分だけ下塗りからやり直し。それを無事通過して「今度こそ」と最終のディッピングに入ったら、段巻きヶ所に目をつぶれないような垂れ方をしてしまい、そのリ...
  • まだ準備中
     製作中の竿は、ほとんどが仕上げ段階で、ブースの中で乾燥させてるだけです。と言うことで、次に作る竿を進めてますが、まだ準備段階を出てません。 ノードレスの竹片の割り幅を揃えるための治具をどうしたものかあれこれ考えて、結局はアルミの角パイプに、アングルを積み重ねて高さを調整する方法にしました。バット側と、ティップ側では割り幅を変えますから、その調整をどうするべきか悩みましたが、この方法なら重ねるアン...
  • 思ったよりも色づいた
     バレンタインスペシャルとか言ってた、7'3" 2pc のエポキシ終わりました。前回の記事でほとんど透明、生成と一緒と書いたのですが、思ったよりも赤味が残りました。ん??こんなだったっけかなー? ちょっと離れてみたら、ほとんど透明ですが、竿を手に取ってみれば色が付いてるのは一目瞭然。ほんのり桜色とも言えるし、ごく薄い茶色とも言える色味です。見ようによっては、一液ウレタンを重ね塗りした時の感じに似てるかも知れ...
  • バレンタインスペシャルなんてね
     7'3" 2pc のラッピング終わりました。今日はバレンタインデーですので、ラッピングはピンクです。なんて、要するにシースルーです。この糸はお馴染みKIROワールドのスーパースレッドのピンクなのですが、エポキシコートするとほぼ透明になってしまいます。生成よりは若干赤味が残る感じがしますが気のせいじゃない?ってくらいの差です。もしかすると、白いブランクなら違いが出るかも知れませんね。 夕べ寝る前にスレッド何色...
  • 次の準備
     製作中の竿は仕上げ段階に進みましたので、そろそろ次のに取りかかろうと思います。次は真竹の竿が2本続きます。先月真竹ロッドを2本仕上げましたが、火入れで節の部分だけ黒っぽくなってしまいました。毎回そうなるわけではないので、個体差が結構あるようです。(ウチの真竹だけなのかもしれませんが。) そうなると「とりあえず焼いてみないとわからない」ってことになるので、依頼された竿の場合ちょっと申し訳ない。解決法...
  • そのままじゃさびしいかな
     3pc ロッドのラッピング終わりました。定番のライトブラウンに見えるかもしれませんが、今回はペールオリーブです。オリーブってくらいですから、いくらか黄色とか緑ぽい色が混ざってるんだと思いますが、パッと見はライトブラウンより少し色が薄いかな?程度の違いですね。そんな感じなのでエポキシすると、ブランクの色によってはこっちの方が濃かったりする時もあります。(笑) ラッピングしてると糸がブランクの色に同化し...
  • タングステンカーバイト
     昨日は予定していた作業を順調にこなすことができました。Oさんロッドの部分的なエポキシコート3pc ロッドのコルクリング接着2pc ロッドのブランク接着とフェルール製作ここまでやってまだ夕方だったので、ラッピング準備としてガイドフットの加工まで済ますことが出来ました。 今回の竿はハードクロムのガイドを使いますが、ストリッピングガイドだけ、タングステンカーバイトを使ってみることにします。奥が普通のハードクロ...
  • 手首痛
     塗装中の3pcと一緒に荒削りまで終わらせておいた、7'3"2pc の仕上げ削り終わりました。3pc は明日からラッピングに入る予定なので、その合間に接着まで終わらせてしまいたくて、昨日は頑張って削りました。おかげで手首痛が・・・(^_^;) しかし、そんな手首が痛くなるほど力入れて削らなくても良いはずなのだけど、竿作りを始めた頃のやたら力みまくって削ったのが習慣になってしまい、どうしても力んでしまいます。この先もま...
  • 一部やり直し中
     ディッピングボトルに入らなくて、塗装の出来なかったOさんロッドのその後です。ガイドを外してみて、その先の作業を考えることにしてましたが、ガイドを外した状況はこんな感じ。予想通り、エポキシコートにくっついてブランクの塗装まで剥がれてしまいました。こうなると、下塗りからやり直すか、剥がれた部分を覆うようにラッピングするかしかありません。今回は、ラッピングでカバーできないくらい塗装が剥がれてしまったの...
  • 2セットで1本分
     接着まで終わっていた3pc ロッドは、バインディングを外しブランクになっています。ってことで次はフェルール。3pc ですから、2セット作って1本分ですね。バットフェルールとティップフェルールでは、当然寸法が違うわけですが、ティップフェルールはバットフェルールの寸法を単純に縮小したモノではなく、オス側の全長を短くして、少しでもアクションへの影響を減らそうとしてます。が、その違いは比較したことがないのでわかり...
  • Bush Sniper
    No.132Bush Sniper 6'6" #3 2pc 真竹 釣り仲間のスズキ君の依頼で製作。スズキ君はフライフィッシング歴2年とキャリアは浅いものの、持ち前の釣りセンスで既に僕よりも釣るほどに成長してしまいました。近くに竹竿使いが居ると、早くから興味が湧くようで、彼も去年後半から中古でバンブーを手にしてます。で、今回ゼロから自分のイメージでの製作となりました。 独学でフライを始めたスズキ君は、最初に買ったロッドが6'6"のグ...
  • 新たな問題
     昨日からミドル&バットセクションの最終塗装に入ったOさんロッドですが、バットセクションの塗装でトラブル発生です。写真中央付近でブランクの光り方が違うと思いますが、なぜこうなったのでしょう? なんと、ストリッピングガイドが大きすぎてディッピングボトルに入らなかったのです。(^_^;) ボトル上側の太い部分にあるウレタンに浸かった所だけが塗装できたからこんな風になってしまった訳です。いや?? まさかこんなこと...
  • ホッと一息
     スズキ君ロッドのグリップ前のエポキシコート無事仕上がりました。いやあホッとしました。都合3回ラッピングしちゃいましたからねぇ。 今回は原点に立ち返って、エポキシ2回塗りでの仕上げ。1回目と2回目の濃度を少し変えることでキレイに仕上がりました。下手にウレタンとか使わないで、エポキシだけで仕上げた方が良いのかも知れません。 ついでに、Oさんロッドのグリップ前も並べてみましたが、こちらはエポキシの3回塗りで...
  • 月も変わったことだし
     2月に入りました。現在製作中の竿は2本。どちらも仕上げ段階です(一部やり直しを繰り返してますが・・・^_^;) スズキ君ロッドはグリップ前のエポキシコートのみ、また失敗しなければもうすぐ終わり(にできるはず)。Oさんロッドも、先行してるティップセクションは最終ディッピングが終わり、後発のバットセクションのエポキシコート中です。2本の残作業は1日1時間程度です。 それじゃあ月も変わったことだし、そろそろ次の...
  • 日程が変更になりました
     先日告知しました、アングラーズクラフト展の日程が変更になりました。当初の予定より、2週間早まり5/28?29となりました。 荒雄での釣りは、このくらいがベストということですし、梅雨入り前の爽やかな気候の中でのイベントとなりそうです。僕にとっては、懸案の地元のお祭りとぶつかっていたのが、ずれてくれたことで土日共に参加できることになります。良かった!アングラーズクラフト展が今年も開催されます!第7回 アング...
  • またしても・・・
     またしてもやってしまいました・・・グリップ前のラッピングをやり直していたスズキ君ロッドですが、薄めのエポキシを3回乗せた所で、終わりにしようか、もうちょっと塗り重ねた方が良いか迷うくらいの仕上がりでした。それじゃ、2液ウレタンならエポキシほど厚塗りにならないだろう。と、1回塗ってみたら、もうあと一息って感じ、2時間ほど乾燥させて、手で触っても問題無いくらいに乾いていたので、2回目のウレタンを乗せたら...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ