• 第7回アングラーズクラフト展に参加してきました
     今年も宮城県鬼首で開催された「第7回アングラーズクラフト展」に参加してきました。近づいてくる台風の影響で、2日とも雨模様とあいにくの天候でしたが、楽しく2日間を過ごすことができました。悪天候の中会場に足を運んでくれた方ありがとうございました。 と言うことで、イベントの様子をザッと写真で見て頂こうと思います。まずは僕のブース。20本くらい持っていきましたが、展示したのは5~6本と言った所でした。手にとっ...
  • いよいよ今週末です
     いよいよアングラーズクラフト展が今週末に迫りました。1月の開催決定の後に東日本大震災に見舞われ、岩手・宮城・福島から参加するビルダーさん達は大きな被害を被った方がいます。そんな人達が、震災に負けずに参加します。そんな思いを込めて名前も「震災を吹っ飛ばせクラフト展」とされています。 是非震災なんかにめげないクラフトマン魂を見に来て下さい。そうやって、鬼首に足を運ぶことが間接的には被災地支援につなが...
  • また剥がれた
     この前修理したダブルハンドのフェルール勘合部の剥離ですが、昨日キャス練してる最中にまたしても剥がれました。(涙) 前回は勘合部の半分くらいまでで止まっていたので、瞬着で接着後先端部だけケブラースレッドで補強しましたが、今回はかなり広範に剥がれて、勘合部の外側まで行ってしまいました。写真でも剥がれてすき間が開いてるのが見えるくらいですね。 昨日の練習は実釣を想定して、ある程度立ち込み、更にはハリを...
  • No.138 7642M
    7642M 7'6" #3-4 2pc 真竹 ノードレス 今期の地元は、ネットを使えるようなサイズがほとんど出なくて、ギャラリー用の写真が撮れませんでした。この魚もギリギリ23センチくらいしかありません。(^_^;) テーパー的には#4ロッドのはずですが、#4だと竿が曲がりすぎて扱いにくいです。このところは#3.5のシルクラインで釣ってますが、そのくらいがちょうど良いようです。これは、火入れが上手くいってないからですね。ティップあた...
  • ここに来るとは・・・
     完成したばかりのダブルハンドですが、試し振りをした時、どこかでピシっと剥離した音が聞こえました。チェックしても目立った剥離は見つけられなかったので、ブランクの内部だったのかな?と思ってたら、なんとフェルール勘合部が剥がれてました。フェルールの中に入ってたから気づかなかったんですね。(涙) 剥離した後も振ってて特に差を感じなかったので、ブランクと一緒に動く分には大丈夫なのかも知れません。とは言え、...
  • No.123 F.Karibe
    F.Karibe 7'3" #4 2pc 栃木のFuyukingさんから、男鹿川C&R・三依地区での釣果が届きました。見た目ではわかりにくいですが、尺ヤマメです。C&Rとはいえ、このサイズは見事ですね。作ってる本人はいまだ、尺ヤマメをヒットさせていないので、うらやましいの一言です。(^_^;) シーズンはまさに盛期突入のこの時期、続報をお待ちしております。 ^ ^(2011.05)↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになります。にほんブ...
  • Double Rainbow 10'6"
    No.141Double Rainbow 10'6" #5-6 3pc 真竹 今年の目標のひとつであるダブルハンドロッドを作りました。去年作ったダブルは、フェルール部で折れてしまい、実釣でまともに使えないうちにお蔵入りしてしまいましたので、今年こそは実釣できる竿にしなければ。(苦笑) 10'6"とダブルハンドロッドとしてはだいぶ短い竿ですが、グラファイトの世界ではスイッチロッドという、11ft未満のライトダブルハンドが流行っているようで、それ...
  • #6かな?
     ダブルハンドはいよいよ最後の仕上げ、ガイドのラッピング~エポキシコートまで終わり、残りはリールシート&リヤグリップの接着のみとなりました。今日中には完成に持ち込めるでしょう。 で、1回目のエポキシコートが終わった所で、改めてキャスティングしてみました。フォローの風が強くて、アクションを確認できたとは言い難い状況でしたが、とりあえずオーバーヘッドで投げてみました。ブランクとフェルールが出来た所で、...
  • リールシート完成
     リールシートスペーサー完成です。2液ウレタンの下塗り上塗りで、都合2日かかりましたが、1液ウレタンだったら乾燥時間が長いので、1週間くらいはかかったでしょう。 今回はこれだけなので、低速モーターにセットしてハケ塗りでした。調合した量は、薄め液を入れて6ccくらいですので、途中ウレタンが硬化しても、改めて調合し直せば良いや、って感じです。上塗り下塗り3回ずつ塗りましたが、4時間くらいでは硬化しないものです...
  • リヤグリップ
     ダブルハンドロッドもいよいよ仕上げ段階。ブランクは最終のディッピング中です。ブランクの塗装中に、その他のパーツ類を製作してしまいましょう。 まずはリヤグリップ。フォアグリップと対称になるようバールコルクとゴムコルクを配列してあります。ゴムコルクって、ゴムとコルクを混ぜて成形してあるんですかね?(だからそういう名前?)削っても普通のコルクみたいに簡単には削れません。その分丈夫そうなので、グリップエ...
  • 大サービス?
     バットセクションの段巻きとグリップ前のラッピング終わりました。僕の竿にしては珍しくグリップ前がかなり派手。せっかくのダブルハンドだから大サービス!ってわけじゃありません。(笑) 実はグリップ成形時にブランクが暴れて、チャックしていたグリップ前の塗装が所々剥げてしまったのです。それをカバーするように巻くと、こんな風に巻くしかなかったんです。写真で見ると細かく巻いた所は全部同じ色に見えるかも知れませ...
  • あれこれと進みました
     フェルールのエポキシが終わった(終わらせた)ことで、あれこれと作業を進めることが出来ました。つまり今回の竿では、竹フェルールをまとめることが、作業の大半だったと言えますね。 と言うことで、まずはリールシートスペーサーです。スペーサーの内径が12ミリということで、穴開けで余裕のある材を使わないと、偏芯してオシャカにする可能性が高くなります。手持ちでは、イタヤカエデが30ミリ角で切り出すことが出来ました...
  • これで良しとする
     昨日どうするか悩んだバット側フェルールのエポキシコートですが、やはりそのままにする気になれず、厚ぼったく乗せたエポキシをカッターで削り、もう一度エポキシを乗せました。 削った後の状況を見ると、とても1回で仕上がるとは思えませんでした。3回分くらい削り落として、2回乗せって感じか?365歩のマーチじゃないんだから。(苦笑) 削り落としたエポキシの量がすごかったんで、物は試しで重さを量ってみました。調合し...
  • いまだボコボコ
     GWが終わりました。前半は法事で何も出来ませんでしたが、後半は7日中4日が釣りと、まあ充実したGWだったと言えそうです。 そんな訳であまり作業は進んでません。エポキシコートが仕上げ段階のバット側フェルールは、前回のエントリの後に2回塗り足して、6回乗せたことになります。6回目を乗せた時きはこれで終わりだ、と思いながらコーティングしたものの硬化してみたら写真の通り。(涙) 白熱球で表面を暖めながら均したん...
  • ティップ側はなんとか
     せっかくのGWですので、岩手遠征してきました。連休中に行っても、期待出来る状況でないのはわかっているのですが、過去に良い思いをしたこともあって、つい行ってしまいました。結果は予想通りでしたから、特に落胆もありませんでしたが、行きの渋滞にはまいりました。(^_^;) 帰還は一昨日(と言うか昨日)の深夜26時頃でしたので、昨日1日ずっと眠くて、作業がエポキシコートだったのは助かりました。削りだったら多分やりま...
  • 目隠し
     ダブルハンドは下塗りが終わりました。フェルールの勘合部は、下塗りだけでは全然細いため、全体の塗装とは別にもう少し塗り重ねることにします。作業性を考えると2液ウレタンを使った方が良いかもしれません。 さて、前回フェルールの補強にケブラースレッドを巻いたのは良いのだけど、かなりひどい見栄えだったので、目隠しにケブラースレッドの上からラッピングしました。色止め加工されたスレッドを巻きましたので下が透け...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ