• 朝飯前
     8'6" の仕上げ削り~接着まで終わりました。 昨日午前中でスクレッピング~バットセクションの削り。削り終えた時点で室温は31℃まで上がってました。額から垂れた汗がストリップに落ちて、せっかく火入れたのに~とか何度も思いました。(;^_^A アセアセ… 一番暑い時間帯で室温32℃まで上がりました。真夏ほどではありませんが、それでも十分暑いです。と言うことで、涼しくなるまで昼寝してました。ミドルを削り始めたのは19:0...
  • 荒削り~火入れ
     8'6" 3pc は曲がり直しが残っていたティップセクション分の曲がり直しを済ませ、荒削り~火入れまで終わりました。 昨日は、日中の室温が25℃くらいでしたが、力仕事をすると汗がポタポタと垂れるほどでした。やはり湿度が高いんですね。そんな状況で、火入れしてもすぐに湿気は戻ってしまいますね。まあ、水分を抜くだけが火入れだとは思ってないので、気にしないことにしていますが。 とは言うものの、同じテーパーの竿を梅雨...
  • No.117 Matt
    Matt 7'3" #3-4 2pc Mattさん@岩手使用 ↓の写真が届いてから、ほんの2週間で続報が届きました。またしても尺イワナです。いくらC&Rだといっても、そうそう尺が出るはずもなく、Mattさんのテクには脱帽ですね。この調子だと禁漁までに、あと5~6回は写真が届きそうです。Mattさん頑張って下さい。 ^ ^(2011.06) 今年も岩手のMattさんから素晴らしい写真が届きました。渇水でかなり渋い状況の葛根田C&Rでの泣尺と尺イワナだそう...
  • 次とりかかりました
     7'2"のエポキシコートが終わって、残る作業は最終のディッピングだけになりましたので、次の竿に取りかかりました。 次は、8'6" #5 で3pc を作ろうと思います。竹は真竹です。この前作ったダブルハンドロッドは荒雄くらいの川ではやはりオーバータックルでした。番手的には悪くないんですが、長さがある分使える場所が限られてしまいました。まあそれは、作ってる最中からある程度予測できたんですけどね。(苦笑) と言うこと...
  • 予定通り
     昨日の記事に書いたとおり、グリップ成形後ラッピングを始め、予定通り巻き終えて、1回目のエポキシコートまで終わりました。 糸は、生成+赤ティッピングです。フレイムフィニッシュなので、色止めでもしない限り、何色を乗せても・・・って訳で今回は透明です。ただ、透明だけもさびしいので赤をトリミングしたんですが、細巻きですので、これでもあまり目立たないですね。 今朝エポキシが固まった所で投げてみましたが、ほ...
  • 中くらいのグリップ
     7'2"#5のグリップ成形終わりました。形状はいつもの僕のグリップですが、グリップ長をどうするかでちょっと悩みました。#5ロッドですから、ある程度大きめ(長め)のグリップが良いのだけど、竿が短い分グリップばかりが目立ってしまったらヤだなぁ、なんて。 と言うことで、#3~4ロッドのグリップと#5以上のグリップの中間的な長さにしました。写真中央が今回の竿。左が#3ロッド、右が#5ロッドです。太さも若干ですが、太めに...
  • No.104 BFB7952
    BFB7952 7'9" #5 2pc この頃はスペイのトーナメントで忙しいビルKさんですが、久しぶりにバンブーで釣りをしたとか。渋い状況で、ニンフをガッチリと沈めてヒットさせたレインボーだとか。50センチあるそうです。長さもさることながら、太さがすごいです。ファイトは一体どんなだったのでしょう?僕が作った竿でよくもこんな魚をランディング出来ると我ながら感心してしまいます。(笑) スペイトーナメントも良いけど、こうい...
  • 名入れ
     岩手遠征前にブランクが仕上がっていた7'2"は、ネーム記入~下塗りまで進みました。フレイムフィニッシュの場合は、ゴールドのインクでネームを入れていますが、結構かすれてしまって、読みにくいんですよね。まあ使う人が読めれば良いか、と割り切ってますが。(笑) この竿の前にしたディッピングは、先月のAC展の前でしたので、1ヶ月くらいディッピングボトルを開けていませんでした。気温が上がってきてますので、薄め液が揮...
  • No.133 7432MF
    7432MF 7'4" #3 2pc 真竹 真竹の#3ロッドですが、メインのテーパーとはちょっと違った味付けの竿です。柔らかいのは柔らかいのですが、ティップは太いので、テイリングが出づらく、ヘロヘロしたキャストにはなりません。まあ、一般的には柔らかい竿の部類に入ると思いますが。 使った渓が小さめの沢だったので、長さを活かすことができなかったのと、ブッシュ下にフライをねじ込むようなキャストになると、柔らかさが仇になりま...
  • さて、どうやろうか・・・
     7'2"#5は、すり合わせが終わり、ネーム待ちの状態です。明日から岩手遠征なので、ネーム記入~下塗りは岩手から戻ってからになりますね。 そんなわけで作業が待ちなので、懸案のダブルハンド12ftの修理に取りかかろうと、あれこれ検討してました。写真のようにバット側のメスフェルールの付け根から折れてしまったわけですが、折れた理由はフェルールを取り付けるためにブランクを大きく削ったためですので、同じフェルールを付...
  • 釣りに行かずにフェルール製作
     結局昨日は、お祭りの後釣りに行かずフェルールの残りを作ってました。が、作業を優先した訳ではありません。お祭りから帰ってついウトウトしてしまって、気づけば15時。今から行ってもなぁ・・・しょうがないフェルール作るか、みたいな感じです。 そんな訳で、失敗したメスフェルールの作り直し~セレーション加工まで済みました。後はブランクに取り付けるだけって状態ですね。 ブランクは仕上げ削りまで終わって、接着する...
  • 頑張りました
     7'2" #5の仕上げ削り終わりました。昨日1日でスクレッピング~仕上げ削りで、トータルすると8時間くらい。昨日のブログをアップしたあたりから晴れてきて釣りに行きたい気持ちとのせめぎ合いになりましたが、釣りばっかり行ってると、ホントに作業が進まないぞ、と自分に言い聞かせて削りました。(笑) この頃真竹とトンキンの比率が同じくらいになってきてるせいで、トンキンの硬さを余計感じてしまいます。増して昨日は、イマ...
  • オスしかできなかった
     昨日、火入れ終了後フェルール製作に取りかかったモノの、来客やらなにやらで、作業時間が無くなってしまった上に、凡ミスでメスが外形加工の段階でオシャカ。と言うことで結局オスしかできてません。(^_^;) 外形の加工を一通り終わらせ、次はメス穴の加工って所で、うっかりバイトをワークに当ててしまいました。バイトを遠ざける方に回したつもりが逆に回してしまって、ワークに浅い溝が入ってしまいました。位置的に結構力の...
  • 割り直して
     曲がり直して2本折ってしまったバットセクションですが、前回書いたとおり、新しく割り直して曲がり直ししました。で、荒削り~火入れまで終了。 今日から数日は湿度の高い日が続くようです。火入れで抜けた水分は、あっという間に戻ってしまうでしょう。普段なら一晩おいてから仕上げ削りに入りますが、今回は夕方スクレッピングしちゃっても良いだろうと思ってます。 火入れ後時間を空けるのは、カラカラに乾いた状態で削る...
  • 打率6割と言ってもねぇ
     先週から始めた竿の曲がり直し中です。バットセクションの3本だけは割った直後に終わらせました。で、昨日から残りの作業に取りかかったのですが・・・残り3本のウチ2本を折ってしまいました。3打数2安打打率6割と言ってもねぇ。(涙) 古い竹だったので、折れやすいことは承知で慎重にやっていたんですがねぇ・・・折れた2本と似たような節間の竹を探したのですが、どうも合うのがありません。どうやら、新しく6本割り出した方...
  • No.141 Double Rainbow 10'6"
    Double Rainbow 10'6" #5-6 3pc 真竹 前回の荒雄があまりに不本意な結果に終わったので、改めて荒雄に行ってきました。前回フライがうまく抜けず苦労したと書きましたが、少しだけヘッドを引き込んで、キャストするとかなり扱いやすくなりました。魚がかかってからのファイトは、かなり柔らかい竿とはいえ、そこはダブルハンド、余裕を持ってやりとりできました。今回は40センチが最大でしたが、もっとデカイのが来たらどうなるの...
  • 上半期(?)最終戦
     アングラーズクラフト展も終わり、当面はテストに精を出すつもりです。が、梅雨明けまであと1ヶ月ありますので、もう少し作ろうと思います。梅雨明けから9月後半までは暑さに耐えられないので、製作はお休みってことにします。何しろ今年は節電ですから。(笑) 今度の竿は7'2"#5です。短い#5ロッドってちょっと珍しいですね。これは北の方からのリクエストでして「小さな川で、デカイフライを楽にキャスト出来て、ニジマスとフ...
  • 協力をお願いします
     先日のアングラーズクラフト展でお世話になった「NPO法人 鬼首山学校協議会」さん。イベントで使うテーブルやテントを貸していただきました。また会場の荒雄湖畔公園の管理もされています。 AC展の時に聞いたのですが、3月の震災で被災された方が、鳴子や鬼首に避難されているそうで、支援物資を募集しているとのことです。現在夏物衣類が不足していると言うことです。 年齢・性別問わずということですので、良かったら協力し...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ