• 仕事納め
     今日で2011年も終わりです。今年は東日本大震災があり、被災された方の生活は、僕には想像も出来ないほど激変したことでしょう。僕の身の回りにも震災の影響はそれなりにありました。余震は今も続いてますし(今朝もちょっと大きいのが来た)、気持ち的にも被災地のことをなにがしか考える日々を送った1年でした。 ですが、竿作りに関しては、それほどの影響も無く例年通りの製作本数だったように思います。本業が仕事の狭間に...
  • 磨き終わった
     月頭に刈った我が家の竹、空いた時間にチマチマと磨いて油を落とし、やっとこ昨日で終わりました。毎日出来ればもう少し早く終わったと思いますが、今年の12月は釣りが忙しく(笑)都合1週間かかってしまいました。 先に磨いた方はすっかり黄変してますが、油を落とすと、1日でかなり黄色くなります。日に当てた方と、当たってない裏側ではかなり色が変わるのです。なので、時々ひっくり返して均一に黄色くなるようにしてます。...
  • 甘かった・・・硬化が
     昨日の記事で「気温が低くて硬化が心配だったけど、無事硬化した。」と書いたエポキシでしたが、その後チェックしてみたら、微妙に硬化が甘かったです。予定では、朝のウチに2回目を乗せて、昼間の暖かいウチに硬化させてしまおうと思ってたんですが、夕方まで時間を置いて2回目を乗せました。 硬化してないエポキシの上に、エポキシを塗り重ねると、2回目も硬化不良を起こし、コーティングがブヨブヨになったりします。また、...
  • オレンジ久しぶり
     真竹7'4"のラッピング終わりました。今回は久しぶりにオレンジです。先週ブランクの端切れで携帯ストラップを作った時にオレンジを巻いたら、なんかたまにはオレンジも良いかもしれないって思ったものですから。 氷点下の作業場で我慢してグリップ成形を済ませた甲斐あって、その後の作業は暖房の効いた部屋で出来ます。そんな気のゆるみなのか、ガイドフットの加工~ブランクの研磨~ラッピング、そしてエポキシコートまででな...
  • 簡単修理
     今月頭に静岡の管釣りで、愛知のばびいさんから折れた竿の修理を預かりました。折れた竿はNanami(7'3")のティップ。原因は・・・あれなんだっけ?聞いたんだけど忘れてしまった。確か、何かの不注意だったって言ってたような・・・(^_^;) 折れた位置は、1個目と2個目のスネークガイドの間。ティップが折れる場合、ここで折れることがとても多いです。 折れた部分をクローズアップすると、6本のスプリットのウチ3本が破損、残...
  • 2ティップ化完了
     このところ作っていたノードレスロッドのスペアティップが完成しました。ノードレス加工があったせいか、釣りばっかり行ってたせいか、3週間近くかかってしまいました。 写真ではどちらが後から作った方かわからないと思いますが、実物はブランクの色が違うのですぐにわかります。そもそも、元のティップの火入れが甘いからスペアを作った訳で、火の入り加減が違うのですから色が違うのは当然です。あ、でもバットとつないでし...
  • 竹磨き
     刈って2週間経った我が家の真竹ですが、いまだ綺麗な緑色のまんま。それは表面に油が付いたままだからです。この油、ただ拭う程度では落ちません。風雨にさらされた汚れが混ざってガビガビの表面をヒートガンで暖め溶かしながら拭き取っていきます。 写真手前は磨いた後、竹の綺麗な色が出てますね。磨いてない部分は、油がロウの用に固まって白っぽく見えます。この作業、メチャクチャ手間がかかります。2mほどの竹2本を磨くの...
  • 接着完了
     真竹7'4"の仕上げ削り~接着まで終わりました。 昨日のブログに朝の作業場の室温がマイナス2℃だったと書きましたが、そのくらい寒いと、フォームの設定などで金属に触るとものすごく冷たくて、指先が痛いほどです。普通、指先を使っていれば血行が良くなって暖まってくるはずですが、それ以上なんですよね。(^_^;) そんな寒い作業場も、接着時にはちょうど良いわけです。硬化剤を混ぜるタイプの接着剤は、混合したら時間との勝...
  • 火入れまで
     ブログのテンプレート変えてみました。 ^ ^木曜は今年最後の箒川に行ってきたので作業は無し。で、昨日1日は折ってしまって、作り直すことにした真竹7'4"のバットセクションの曲がり直し~荒削り~火入れまで終わりました。今日は仕上げ削りに進みます。 このバット&ティップは別の竹から割り出しましたが、同じ時間焼いても、ブランクの色味はかなり違いました。バット側の竹は表面の油が結構残っていて、表面はかなり黒くな...
  • エポキシ前後
     作り足してる2本のティップのラッピングが終わりました。元のティップと並べると、エポキシ前後の比較が1枚の写真でできちゃいますね。 ノードレスの糸はヌードピンクという薄いピンクに赤のティッピング、6'6"は生成です。それぞれエポキシコートをすると透明になりますが、ヌードピンクは若干赤味が残り、ブランクの黄色が混ざると肌色?みたいな色合いになります。面白いモノで、赤のティッピングが無いとピンクに見えません...
  • 改めて
     この前スプリットを折ってしまい、作業を放り投げていた7'4"真竹を改めて作り始めました。 昨日竹割りをしたわけですが、写真の通りバット側の6本だけ割りました。右側の荒削りまで済んでるスプリットは、今製作してるノードレススペアティップを作り始める時に、スペアは節有りで作ろうかと思って、荒削りまで済ませてたモノです。結局スペアもノードレスになって、宙に浮いた状態だったので、今回の竿で使うことにしました。...
  • Felicidade
    No.149Felicidade 6'6" #3 2pc 釣り仲間のフルタさんがめでたく結婚したということで、そのお祝いとして作りました。ロッドネームの「Felicidade」はポルトガル語で幸せを意味する言葉。新婚のフルタさんにはピッタリなネームではないかと。(笑) テーパーは6632の若干アレンジバージョンです。ショートロッドの出番は小さめの渓=ラインがあまり出ない、それでも十分バットから曲がるようにしたいと言う考えで、普通の長さの竿よ...
  • やはり濃いな
     昨日は静岡の管釣りまで行ってました。早朝出発、深夜帰宅とヘビーな1日でした。当然作業は何もしてません。で、写真は製作中の2本のティップの下塗りが1回終わった状態。中2本が作ってるティップで両サイドが、元のティップです。右の真竹ノードレスのティップは比較的色の違いが少ないのですが、左の6'6"のティップは明らかに濃いです。 ノードレスの方は、火入れと竹の違いから、わずかに色づいてるくらいで、この写真からで...
  • 我慢できず
     昨日今日と寒いです。今朝はうっすらと白くなるくらいに雪も降りました。そんな状況で、昨日の作業は作り足しティップ2本分のオスフェルールの製作です。少し風邪気味でして、寒い作業場で無理すると悪くしそうだったので、機械が結露するのには目をつぶりストーブ着けました。さすがに暖かいですね。 と言うことで、無事フェルール製作~ブランクへの取付まで終わりました。 6'6"用のフェルールは、削った時点であらかた差さ...
  • 恒例の竹刈り
     12月に入り、朝の冷え込みが氷点下まで下がる日もあります。そうなると、竹刈りの時期が来ます。一般に竹は11~12月頃切るのが良いそうです。で、ウチの場合亡くなったオヤジが「霜が1~2回降りた頃に切るのが良い」と言っていたので、12月初旬ということになります。 ウチの竹林は、家の裏山にあります。東南向きの斜面に生えてるということで、条件としては悪くないはずですが、いかんせん手入れが全く出来てないので、竹林と...
  • 順調?
     ノードレスのスペアティップは仕上げ削り終了です。まあ、コレ1本削るだけですから大した作業じゃありません。なんて思ってたもんで「いつでも出来るじゃん」とのんびりしてたら、結局午後までかかっちゃって、もう1本ティップの火入れが終わったら夕方になってしまいました。(^_^;) 今日は、もう1本のティップの仕上げ削りです。のんびりやってると、また夕方になってしまうと思い、既に削りに取りかかってます。(カンナの刃...
  • No.148 7652
    7652 7'6" #5 2pc 先週完成したばかりの7652を箒川C&Rで入魂してきました。が、イマイチ良い魚が釣れなかったのが2枚目の写真。で、埼玉の知人IMさんに使ってもらって良いのが釣れたのが1枚目の写真。カッコイイのが釣れて良かった。 8052と基本同じテーパーですが、6インチの違いは結構大きくて、持った瞬間軽く感じるし釣りも軽快です。もちろん、長い方がパワー感はあるのですがね。この辺は好みですね。僕的にはこっちの方が...
  • スプライス完了
     昨日は箒川行ってしまったんで作業はしてません。爆風とスレマスに翻弄され今シーズン初ボ!(涙) ってことで、これは一昨日の作業。真竹ノードレスのスプライス接着後の写真ですね。今日の時点では、接着剤は固まってますので、仕上げ削りに進みます。もう1本の6'6"の作り足しティップは曲がり直し終わってます。ノードレスと一緒に荒削りやって、火入れに進みます。 今日はノードレス、明日は6'6"の仕上げ削りをやって、明...
  • 気分を変えて
     仕上げ削り前にスプリットを折ってしまい、その後を継続する気になれず、どうしたものかと思ってたんですが、ちょっと気分を変えて違う竿の作業をやることにしました。 手を付けたのは、どちらもティップセクションのみの製作。左は普通のトンキン、右は真竹のノードレスです。トンキンは6642のティップで、特に支障があるとかじゃなく、ちょっと違うテーパーを試してみることにしたんです。真竹ノードレスは、栃木のnegishiさ...
  • No.127 Progress
    Progress 7'6" #5 2pc akioさん@千葉使用ロッド 時期的にC&Rでの釣果と言うことで、レインボーの良い写真が続きます。こちらも箒川C&Rでの釣果。50センチだそうです。僕もこの日一緒に釣っていて、使った竿はこの竿と同じ長さ・テーパーの7652です。が、こんな良いサイズは全然釣れず・・・何が違ってたんだろう。(って腕に決まってる。) akioさんは、仕事柄12月は釣りに行くチャンスは少なそうなので、シーズンの締めくくり...
  • 色違い
     3pcのバットセクションだけ作り直していた分が完成しました。グリップを見れば一目瞭然、どっちが後から作ったかすぐわかりますね。ブランクの色、後から作った方がかなり濃いです。これは使った竹のせいで、火入れの条件などは全く同じです。当然ですが、つないでみるとバットだけがやたら黒い。まあ、こういう作り方をしてる以上仕方のないことですが。 出来上がった所で、振り比べてみました。ガイド仮止めの状態で振ったの...
  • ポキッ!あ~あ
     昨日は箒川行ってしまったので作業は何もしてません。で、一昨日「このくらい焼けててちょうど良い」なんて書いてた7'4"のスプリットを折ってしまいました。やれやれ・・・ 火入れ後バインディングを外してみたら、思った以上に節の曲がりが残っていて、改めて曲がりを取ろうとしたら、ポッキリといってしまいました。見た目は焼けてるけど、実際はどうなんだろう?って思ってたんですが、見た目通り火入れされてたんですね。 ...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ