• 1本完成
     現在製作中の竿は3本ありますが、先行していた7'6" #5 が完成しました。竿は完成したのですが、まだクロスケースの製作が残ってるので、納品はもう少し先になります。 この背景を見るとギャラリー用の写真になってるように見えますよね。実際そのつもりで写真を撮ったのですが、新しいカメラは高機能だけに、その取扱に振り回されてまともな写真が1枚も撮れてません。今日、改めて撮り直して大きい写真アップしようと思います。...
  • 完成する前に修理
     完成前にフェルールを破損した真竹8'0"の修理です。剥離したのは1ヶ所だけでしたので、例によって瞬着を流し込んで、上から生成のスレッドを全巻き。破損したのはティップ側ですが、バット側も念のため補強しておきます。 なんかこういう写真を良くアップしてるなー (^_^;) で、エポキシを塗って透明に。修理自体はこれで終わりですが、せっかくのニューロッドなんだし、補強巻きのデコボコを均したい気分です。けど、幅のあ...
  • くそー 最後の最後で~
     仕上げ塗装が終わり、最終的な乾燥中の真竹8'0"ですが、昨日マスキングテープを剥がして、ちょいとつないでみようとティップフェルールをつないだ時、ピシッというイヤな音が・・・やってしまいました。見事に剥離です。ここまで何回も抜き差しして、キャスティングやっても平気だったのに、ただ差し込んだだけで割れました。バットフェルールもそうですが、温度変化などでメスがかなり伸縮するようで、今回はきつくなっていたよ...
  • 同じ糸でも
     7'0" 3pc のラッピング~エポキシコートまで終わりました。写真は、ひとつ前に巻いた8'0"との比較です。巻いた糸はどちらも同じイエローですが、ブランクの色が濃い分、今回の方がよりオレンジぽく見えます。 今までオレンジというと、まさにオレンジを巻いていたわけですが、それだとちょっとくどい色合いで、僕的にはあまり好きな色ではありませんでした。それと比べるとイエローは薄めの、あっさりとしたオレンジで、好みの...
  • 続けてラッピング
     このところ続けざまにラッピングをしています。たまたまそういうタイミングなだけですけど。昨日の記事では、仕事があるんでグリップ成形まで出来れば・・・みたいに書きましたが、いざ仕事を始めてみたら資料が足りずあまりやることがない。しょうがないので(笑)ラッピングまで済ませました。 とは言うものの、中途半端な時間から始めたんで、「全部は巻ききれないか?」という気持ちがあって、イマイチ集中出来ず、途中で他...
  • 新色エポキシ後
     真竹3pcのラッピングエポキシコート終わりました。今回使ったスーパースレッドの黄色は、エポキシコートするとこんな色になりました。ブランクの色が混ざって薄めのオレンジって感じですね。ガイドフットに乗ってる部分を見るとやはり黄色、サフラン色って感じです。ハンドクラフト展の会場で見た時はもう少し茶色がかった感じだったんですが、思ったより黄色ですね。悪くありません。 この竿は真竹の、割と明るめのブランクで...
  • 1本目エポキシ終了
     2本同時に仕上げてるウチ、7'6"のラッピング、エポキシコート終わりました。一昨日の記事にエポキシ前の写真が載ってますが、比較するとだいぶイメージが違うんじゃないかと思います。糸の色はペールオリーブですから、黄色とか緑をイメージします。確かにエポキシ前の色はそう言われれば・・・って感じ。ですが、エポキシするとどう見ても茶色です。最近メインで使ってるライトブラウンとエポキシ後の色はほぼ同じになります。...
  • 2本目も巻き終わりました
     7'6"に続いて8'0"のラッピングも終わりました。昨日の記事でバットセクションのオスフェルールを肥らせるための塗装が必要と書きましたが、さすが2液ウレタンです。ティップとミドルを巻いてるウチに、3回塗り重ねることが出来て、無事バットセクションまでラッピング終了です。 この竿に巻いた糸は、この前のハンドクラフト展で仕入れて来たKIROワールドのスーパースレッドのイエローです。こうやって巻いてみるとちょっとゴー...
  • 同時に成形したものの
     作業再開した7'6"#5と8'0"#4のグリップ成形終わりました。成形の作業は1本当たり30分程度ですから、2本同時にやっても大したボリュームではありません。 写真左が#5です。わかりにくいとは思いますが、こちらの方がコルクリング1個分長く、直径も1ミリくらい太く仕上げてあります。#5ともなれば、相応の重さになりますので、重さに負けずしっかりとグリップできるよう太めに仕上げています。 3pcは竹フェルールですが、ここで...
  • 試し振り
     7'0" 3pcのフェルールすり合わせが終わり、1本の竿になりましたので、さっそくガイドをテープで留めて試し振りしてみました。同じ番手の竿2本と振り比べます。出来てる2本は、3pcと2pcで、2pcのアクションが現時点での目標です。 振り比べてみると、まだバットフェルール~手元が突っ張る感じがします。一つ前に作った3pcと比べるとだいぶソフトにはなってるんですが、まだ同じ感じと言えるほどではありませんねぇ。 他の2本が...
  • やっと作りました、付きました
     ウダウダやってて、なかなか出来なかったフェルールやっと作りました。昨日の朝はマイナス1℃くらいと最近の朝としてはだいぶ暖かい朝でしたから、作業場でストーブを付けてもそれほど激しい結露もなく、だいぶやりやすかったです。 午前中にオスを作ってしまって、午後からサクっとメス作ってブランクに取り付けて・・・なんて予定は、実際に始めてみるとその通りには全く運びません。お客から電話が入って30分中断、その後寸法...
  • 再開
     結局昨日もフェルールは作れずじまいでした。今回は3pc用と言うことで、いっぺんに2セット作るのに加え、この後に作る竿の分も一緒にって考えてるものだから、ボリュームが大きい=まとまった時間が欲しいってのが進まない理由なんですが・・・別に作れる時間内で、作れる分だけ(オスだけとかメスだけとか)作れば良いわけで・・・要するにやる気の問題です。(^_^;) フェルールは進んでませんが、別の竿が進み始めました。先月...
  • 進んでない・・・
     先週末は行事がイロイロあったせいで、竿がほとんど進んでません。昨日は3pc用のフェルールを作るつもりだったのが、朝が寒く、また旋盤が結露でビショビショになるのが目に見えていたんで、午前中は本業の仕事場の片付けでも、と始めてしまったのが運の尽き、夕方近くまであれこれやってしまい旋盤には触らずじまいです。まあ、本業の仕事場(兼ラッピング部屋)がスッキリと片付いたんで、気分は良いですけどね。(笑) 今日こ...
  • 第23回 ハンドクラフト展
     2月と言えばつるや釣具店主催のハンドクラフト展。第23回だそうです。僕は'98からほぼ毎回行ってますが、今回ほど楽しめたクラフト展はありませんでした。自分でもビックリするくらいに知り合いの人に会えて、午前中~閉会まで丸々1日会場にいました。 アマチュアビルダーのコンテスト、今年は出品数が12本と多かった頃の半分以下になってました。僕が最後に出品した時は18本くらいだったんで、この3年で更に減ってます。アマビ...
  • 接着完了
     真竹3pcのバットセクションのみ+トンキン3pcで都合4セクション分の仕上げ削り~接着まで終了です。 前日にバットセクション2本を削り終えてましたから、昨日はミドルとティップだけ削れば良いわけで、普通に考えると接着までやっても時間が余る。「そしたらフェルールでも作ろうかな」と思っていたのが、新しいカメラいじったり、ブログ書いたりしてたら、開始時間がやっぱりお昼近くになってしまい、接着が終わったら夕方にな...
  • まずはバットを2本
     7'0" 3pc と、真竹3pcの作り直しバットの仕上げ削りに入りました。昨日は都合4セクションのスクレッピングをやった訳ですが、真竹は火入れ後の曲がり直しが必要なので、面倒でもそれを先にやってからです。 スクレッピング後、真竹・トンキン(7'0")それぞれのバットセクションを削り終えました。今日トンキンのミドル&ティップを削る予定。竿の長さ的に、ティップからミドルエンドまでいっぺんにフォームをセットすることが...
  • やっぱり作り直そう
     昨日バットだけ作り直そうかな?って書いた真竹3pcですが、「このまま仕上げても、結局使わない竿になりそうだし、今ならまだ後戻りしやすいぞ。」と考え、やはり作り直すことにしました。と言っても昨日書いたとおり、本当にテーパーを改善しようとするならミドルから作り直さないといけないんですけどね。ま、将来のテーパー検討のための布石ってことで。 実はこの竹も前回の余りです。ちょうど良い長さで残っててくれました...
  • 試投
     真竹3pc、竹フェルールが出来た所で、アクションが気になりガイド仮止めで投げてみました。グリップが付いてないのですごく投げにくかったんですが、思った以上にバットが強く感じました。あと、バット側のフェルールが突っ張る感じ。とすると、バットフェルール部前後~グリップにかけてもう少し細身にすべきだったってことでしょうね。 今回のテーパーは、ちょっと前に作った7642Mのテーパーを3つに切り分けたものです。2pcを...
  • 形になった
     ずいぶんと手こずりましたが、竹フェルールなんとか形になりました。両方とも補強巻きが済んで、しっかりと差し込めるようになったので、勘合具合を見てみたら、ティップ側はすり合わせ不要、バット側もすり合わせるべきかやめるべきか悩むくらいです。現状は深く差し込むとカッチリとはまり過ぎるのか、普通の力では抜けなくなります。かといって、下手にすり合わせるとゆるゆるになりそうな感じ。1ミリくらい残すように差せば...
  • 3本目にして
     真竹3pcのバット側竹フェルール、3本目にしてようやくちゃんと差せるようなものができました。金属のフェルールと違って、外側と内側の削りの精度をしっかりと出すのが難しいと痛感しました。とは言え、長さ30センチくらいでテーパーを付けて作ってるんだから、多少余裕を持って作ってやれば、ピッタリになる位置がどこかに来るんです。そこを使えば良いってことに早く気づけばねぇ・・・ 右側はティップ側のフェルールです。補...
  • 2度目の作り直し
     昨日作り直したフェルールのうちバット側は、やはりきつすぎて、フェルールを活かそうとしたら、ブランクを相当削ることになりますので、諦めてバット側だけもう一度作り直しました。 バインディングしてある2本のウチ左側が作り直した分です。今回はこの状態でブランクを差し込んで、入ることを確認しましたので今度こそ大丈夫です。 2回目でオッケーになったティップ側はさっそくブランクに取り付けてしまいました。右側の3...
  • バカですねー
     バインディングを外して、フェルールとのフィッティングをみてみたら、接着前にあれ?っと思った通りで全然細い。おかしいなぁ。対面幅はちゃんと寸法通りに出来てるし、肉厚は削った時にチェックしてます。ん、待てよその寸法は大丈夫なのか?とチェックしてみてガッカリ。なんと、フェルールの肉厚を足しただけでした。対面幅なんだから、肉厚を2倍して対面幅に足さなくちゃいけないのに。だもの細いはずです。バカですね~ ...
  • 接着完了ついでに
     真竹3pc接着まで終わりました。フェルールの中抜き作業も、と言うかそっちが先の作業でしたが。 仮組みの状態でフェルールを差してみようとしたんですが見た目でわかるほどブランクが太い、いや逆ですね、フェルールが細いんです。バット側のフェルールは予定よりも薄く削れてしまったんで、本来なら緩くなるはずなのに、全然細いと言うことは、外形の削りで何か間違ったのかもしれません。何はともあれ、バインディング外した...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ