• 7042
    No.1597042 7'0" #4 2p トンキン トンキンの2pcは7'3"バージョンが基本になっていますが、竿を短くすると慣性力が減るせいで強めに感じます。それを同じくらいに感じられるようにテーパーを調整するわけですが、どのくらい調整すればいいのかは実際に作ってみないとわかりません。と言うことで改めて7'0"バージョンを作ってみました。 設計段階では、結構柔らかくなるだろうと予測してましたが、出来上がってみると若干グリップ...
  • 次始めましたが・・・
     修理の3pcのティップが完成し、7'0" 2pc も最終塗装が終わって現在乾燥中。リールシートを付ければ完成という状態です。 と言うことで新しい竿に手を付けました。今回は真竹の7'0" 2pc を2本。片方は#4でもう一方は#3になります。#4は、ちょっと前に完成した竿と全く同じですが、竹の使う部位が変わってます。真竹は4m程度で切り出し、それを半分の長さにして使うわけですが、前の竿は先端部分だけで作った竿です。普通は、バッ...
  • エポキシまで終了
     7'0" 2pc のラッピング~エポキシコート終わりました。今回のブランクは、ストローカラーの割りに色が濃かったので、糸も濃い目の色にしました。と言うか、ここの所生成とかイエローとかの薄い色ばかり巻いてて、ワンパターン過ぎるかな?というのもあります。 濃い色は、キッチリと巻いてやらないと、エポキシコートした時にすき間が目立つので、薄い色よりも丁寧に巻く必要があります。そんな訳で、自分なりにずいぶんと丁寧...
  • 3pcティップ完成
     剥離の可能性があって作り直した3pcロッドのティップセクション完成しました。まだ塗装後の乾燥時間が足りないので、実釣使用は1週間ほど空けて欲しいのですが、作業そのものは終了です。 製作時期が他のセクションと違うので、当然違う竹から作った訳ですが、以外とブランクの色合いが似てて、後から作ったとは思えないですね。ちなみにこの竿、バットセクションも後から作り直してるので、3つのセクション全てバラバラに作っ...
  • ティップだけなら楽だ
     作り直しの3pcティップ、ラッピング~エポキシコート終わりました。ティップセクションはガイドの数が多いとは言え、3pcはやはり早く終わります。元のティップからガイドを取り外して、ブランクの研ぎ、ラッピング~エポキシで1.5時間ほどで終了です。1回目のエポキシが夕方までに硬化したので、2回目を乗せて一晩。今朝には硬化してましたので、今日から仕上げ塗装に入れます。 一方7'0" 2pc は、すり合わせが終わり、下塗りに...
  • 1セットだけ
     昨日は仕事で半日つぶれましたが、戻ってからメスフェルール製作~ブランク取付まで済ませました。フェルールの製作は、一昨日のウチに終わらせるつもりでした。それも、できればこの後に作る竿用も合わせて2セット作りたいと思っていたわけです。ところが、イロイロと野暮用があって、時間が押してしまって、2セットは無理と判断した後に、メスフェルールを失敗、とどめを刺されました。(^_^;) メス穴を空ける時に思いっきり偏...
  • 2日遊んだので
     金土と栃木で遊び倒してきたので、昨日は結構頑張りました。ふくらはぎの筋肉痛が取れなくて結構きつかった。(^_^;) まずは3pcのティップセクション作り直し。フェルールの接着まで終わりました。釣行前に接着まで済ませておいた訳ですが、少し時間があったのでフェルールを作る所まで出来てました。元のティップからの移植を考えていましたが、傷つけずにキレイにブランクから外す苦労をするなら作っちゃった方が早いので、新...
  • No.157 7043M
    7043M 7'0" #4 3pc 真竹 荒川C&Rでの釣果。この日は強風+増水でこれまたルースニングに終始することになり、やっぱり竿の感触をつかめるほどの釣りになりませんでした。まあ、前日の2pc版同様、ショット+マーカーが付いていてもそれなりに使えるのはわかったので、ドライで釣れる状況なら更に快適に使えるはずです。 なんとか真竹のテーパー煮詰まって来たかも。 ^ ^↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになり...
  • 最低限のノルマ達成
     結局昨日削れたのは、3pcのティップセクションのみでした。今日・明日の釣行準備が思った以上に時間がかかったりして、削る時間が減ってしまったんですね。 残る7'0"は、スクレッピングは終わっていますので、釣りから戻ってすぐに削れますので、日曜日にはなんとか削り終えるだろうと思いますが・・・(^_^;)↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになります。にほんブログ村にほんブログ村...
  • なかなか思ったとおりには・・・
     月曜に割った竹は、火曜の午前中で曲がり直しが終わっていました。その後仕事で出かけました。帰宅後ちょっと残業すれば火入れまで終わるだろうと思ってたのが、仕事が思いの外長引き、帰宅後の作業はできずじまい。昨日、荒削り~火入れをしましたが、今日1日でスクレッピングから仕上げ削り、接着まで済ませないとならないことになりました。と言うのは、明日・明後日と日光方面に釣りに行ってしまうからです。その後の予定な...
  • スペーサーの漬け物
     成形後、ウレタンに漬け込み減圧処理した後のスペーサーです。減圧すると、スペーサー内部の空気が抜け、そこにウレタンがしみ込む(はず)ので、ただウレタンに漬け込むよりも、色の変化が大きいと思います。乾燥させるともう少し元の色に近づきますので、写真(ウレタンから抜き出した直後)とはちょっと違った色合いになりますが。 スペーサーは、表面のコーティングまで数日乾燥させますので、それまで作業はありません。と...
  • 木工終了
     スペーサー製作は、木工部分の作業終了しました。作業にかかりっきりなら1.5日くらいの作業量ですが、足かけ3日かかってしまいました。まあ、GW中ですからのんびりとね。 ^ ^ 丸棒加工の段階では20本ありましたが、割れていたり穴が開いていたりで、2本はねて18本になりました。奥の8本はスクリュー用なので丸いまま。手前はC&R用ですね。 形ができれば次は含浸処理ですが、真空タッパーのサイズの都合で半分ずつになります。...
  • 切りの良い所で
     Woodstickに間に合わせるため、並行作業をしてなかったので、現在製作中の竿はありません。せっかくの連休ですから、作るより使いたいのですが、一昨日の大雨で大増水してしまい連休中の釣りは断念。じゃあ竿作るか、いやその前に在庫が減ってきたリールシートスペーサーを作っちゃおう。 と言うことで、一昨日からスペーサーの加工をやってますが、連日来客があってそれほど進んでません。現時点で丸棒加工を10本やっただけで...
  • KINEYA TACKLE MAKER製リールシート金具
     先日のWoodstick参加の際に、KINEYAさんに頼んでおいた、リールシート金具を受け取ってきました。#5ロッド(あるいは#4も)以上の番手の竿に付けるスクリュータイプです。ホントなら10個ばかり作ってもらうのは申し訳ないのですが、他の仕事に乗っかる感じで少数製作をお願いしました。 素材はニッケルシルバーですが、7個が黒メッキ加工、3個がセラミック研磨されたシルバーのまま。ボクの竿は基本黒染めタイプを使いますが、...
  • Woodstick Keihoku に参加してきました
     4/28~29に京都府右京区京北で開催された「Woodstick Keihoku '12」に参加してきました。好天に恵まれ、大変有意義な2日間を過ごすことが出来ました。 ボクのブース。どこに行ってもあまり代わり映えがないような・・・まあ、ネームプレートを用意するくらいの経験値はアップしたってことですかね。...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ