• アルコールランプで
     新しく始めた6'9" と6'4" 作り足し分の曲がり直し~粗削りまで終わりました。 曲がり直しはボクはアルコールランプを使っています。焦げるのを嫌ってヒートガンを使う人も居ますね。じっくり加熱出来ると言うメリットもヒートガンにはあるみたいです。が、ボクはヒートガンの騒音がイヤなんです。ラジオ聞きながら作業するなら静かなアルコールランプでしょ?(笑) 直火だけに火の入りが早い(その分焦げるけど)のと、狭い部...
  • Delight 7'6" #5
    No.208 Delight 7'6" #5 2pc 真竹去年真竹で#5 の3pcバージョンを作ったところ予想以上にアクションが良くて、2pcよりも良くなってしまいました。これは2pcバージョンを改良しなくては!となって作ったのがこの竿です。グリップはいつものフルウェルですが、#5 と言うことで若干太く、コルクリング1個分長くなっています。リールシートスペーサーはキハダ。初めて使いましたが味のある良い杢目が出ています。金具はキャップ&リン...
  • 次作開始
     次作の製作開始しました。次作は、6’9” #4 になります。1本分にしてはずいぶんたくさん割ったと思いますよね。これは、製作を中止している6'4" 4pc のティップ側の分(これは前に割ってありました)と、その次に作る7'6" #4 3pc の分が一緒に並んでいるからです。 真竹は自前なので、売ってる竹よりもだいぶ長く切り出してあります。6'9" 分を切り出しても3pc なら作れる長さが残りましたので7'6" 分もいっぺんに割り出したとい...
  • 7'6" #5 完成
     7'6" #5 完成しました。#5 はスクリュータイプのリールシートを付けることが多いのですが、今回はキャップ&リングにしてみました。...
  • エポキシコーティング
     7'6" #5 のエポキシコーティング後です。白い糸の部分は透明になりましたね。スレッドの両端は、仕上げ塗装をなめらかに仕上げるためと、ラインで擦れてラッピングがほつれるのを防ぐために、わずかにエポキシをこぼしてあります。 もう1本の6'4" は1回めのエポキシコートの所で一時中断です。と言うのは、ちょっとアクションで気になる所があるので、ティップ側2セクションだけもう1セット作ってみようと思ってるものですから...
  • ラッピング終了
     6'4” 4pc 、7'6" 2pc 共にラッピング終わりました。写真は6'4” 4pc ですが、2本とも同じスレッド、シースルーにライトブラウンのティッピングです。って、その前の2本も同じでしたね。(笑)長さ、番手が違っても同じシリーズですから。 7'6" の方が先行していて、1回めのエポキシコーティングが終わっています。1年でも一番気温の低い時期ですので、エポキシの硬化時間を長めに見ておく必要があります。2本ともエポキシコート...
  • ガイドフット成形
     グリップ成形が終わった2本は現在ラッピング中です。出荷時のガイドは、フットがかなり雑に仕上げてあるので、ラッピング前に成形し直します。こうすることで、見た目も綺麗になりますし、ブランクとガイドの段差がなくなり滑らかなラッピングが可能になります。...
  • グリップ&ガイドセッティング
     下塗りの終わった7'6" #5 2pc と6'4" #4 4pc のグリップ成形とガイドセッティングまで終わりました。グリップは2本とも同じ形状ですが、#5 の方は若干太く、コルクリング1個分長くしてあります。 7'6" #5 は、ガイドセッティングするまで試投してなくて、もし投げてみて期待通りの改良になっていなかったらどうしよう?と思ってましたが、狙い通りの改良になったようでホッとしました。 ^ ^...
  • ひとまず前へ
     4pc & 2pc 共にフェルール取付け~すり合わせが終わり、下塗りに入りました。 4pc さっそく試投してみました。初めてのテーパーですから、あまりにひどい場合は、この段階でボツと言う可能性もありましたが、2pc と同じとはいかないまでも、これならまあ大丈夫かな?と言うアクションでした。新しいテーパーは投げてみるまでドキドキですね。 ^ ^...
  • 4セットはさすがに・・・
     先週スクレッピングまで終わっていた2pc&4pcは、その後仕上げ削り~接着、そしてフェルールの製作が終わりました。 4pcの場合フェルールが3つですから、さすがに時間がかかりました。2pc分まで入れて4セット、足かけ3日かかってしまいました。ちなみに一番小さいサイズは、過去最小サイズになりました。ブランクの取付け加工も細いので気をつけないといけませんね。...
  • 2016 釣り初め
     せっかくの3連休と言うことで、いつもお世話になっているFAほのぼの(http://www4.plala.or.jp/fa-honobono/)に釣り初め兼新作ロッドの入魂に行ってきました。 昨年出来た7"0 #4 と年末年始に出来た6'6" の#3 と#4 の3本をととっかえひっかえしながらの初釣りを楽しんできました。今年は暖冬のおかげで例年に無く水温が高く、ドライでも釣れるほどの活性の高さで、楽しい1日になりました。 ^ ^...
  • この作業が嫌い
     製作中の4pc &2pc の火入れを済ませ、仕上げ削り前のスクレッピング(表皮を削る作業)まで終わりました。何度も書いてますが、ボクはこの作業が一番キライです。写真のように表皮をサンドペーパーで削り落とす訳ですが、粉だらけになるし、作業が単純でとにかく「めんどくせ~~」んです。この作業があるから、火入れの後すんなりと仕上げ削りに進めないですね。(苦笑) 節高の真竹を使う関係で、節と節間の高さを揃えるのに...
  • HP更新
     久しぶりにホームページ更新しました。昨年とりあえずFBページ上にアルバムを作ったアクセサリーをストックリストに追加しました。また、ニードル、ストラップのページを更新しました。気になる方はご覧になってください。http://bigforest.web.fc2.com/...
  • 粗削り・・・少し楽した
     4pc 、2pc とも曲がり直し~粗削りまで終わりました。実は2pc はティップ側しか曲がり直ししてません。バット側は、去年ダブルハンドを作った時に、仕上げ削りの精度が悪すぎてボツにしたスプリットがあったのですが、それを再利用することにしたんです。もちろんそのままでは太すぎますので、再度ミリングマシンに通しました。 次は火入れですが、再利用のバットは、前に火入れしてるとはいえ、そのまま仕上げ削りと言うのもち...
  • 次は4pc &2pc
     次作始めました。この前書いた通り、4pc と2pcと両方割りました。と言っても、4pc は前に割って余っていた部分を使うので、長さを揃えただけなんですけどね。「いつか何かで使えるかも?」ととっておいた竹が日の目を見ました。(笑) 4pc の場合は最初2pc でブランクまで作ってから切り分けるほうが効率的ですが、今回は全く初めて作るテーパーですから、失敗した時の痛手が少ない(笑)方法にしました。ミドルセクションが2セ...
  • Delight 6'6" #4
    No.207 Delight 6'6" #4 2pcミディアムアクションの6'6" の#3と#4を製作したうちの#4 です。グリップはいつものフルウェルリールシートスペーサーはクス、金具はリサイクパーツです。元々綺麗な金具だったので、研磨し直したら新品のようです。ラッピングスレッドは#3 と同じでシースルーにライトブラウンのティッピングフェルールはリールシートの金具に合わせてニッケルシルバーの色のままです。#3 と#4 を振り比べ。基本同じ傾...
  • 6'6" #4 完成
     昨年暮れから製作していた 6'6" #4 完成しました。これで製作中のロッドは全て終了。次作は何にしようか思案中です。7'6" #5 の改良に手を付けるか、懸案の4pcを製作するか・・・2本同時でいくか・・・って、次作はもう決まってるんじゃん。(笑)...
  • あけましておめでとうございます
    新年明けましておめでとうございます。本年もBigforest Bamboo Rodをよろしくお願いします。m(_ _)m元日も作業続行!今年最初の作業は仕上げ塗装でした。(笑)...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ