• スペーサー塗装
     6'6" #3 の下塗りの合間に、リールシートスペーサーの塗装をやっています。昨日下塗りを済ませ、今日から仕上げ塗りです。2液ウレタンは乾燥が早いので、始まればどんどん進みます。途中で磨きながら、5~6回重ね塗りすれば塗装は終了します。...
  • 作業続行します
     ブランクまで作って、先に進めるか悩んでいた 6'6" #3 ですが、先日のイベントで、何人かの方に振ったり釣ったりしてもらったら、案外好評だったので(笑)仕上げることにしました。仮止めしていたガイドやらグリップやらを全部外し、ネームを入れたら下塗りに進みます。...
  •  『バンブーロッド試釣会 in フィッシングパーク遠野』終了しました。2日間とも肌寒い陽気の中、イベントにお越しいただいた皆さんありがとうございました。また、イベントを企画してくれた Grass field さんお世話になりました。次回もまたよろしくお願いします。...
  • バンブーロッド試釣会 in フィッシングパーク遠野
     明日・明後日はいわき市の管理釣り場「フィッシングパーク遠野」で Grass field さんと共催で『バンブーロッド試釣会 in フィッシングパーク遠野』を開催します。お近くの方は是非お越し下さい!https://www.facebook.com/events/1908187569415307/ Bigforest Bamboo Rod では試投ロッドを多数展示します。釣券を購入すれば、キャスティングだけでなく実際に魚を釣って竹竿のフィーリングを味わうことができます。バンブーロッ...
  • 竹こうなりました
     12月初旬に切り出した真竹はこんな感じになりました。切り口のあたりはすっかり黄変し、緑色の部分もだいぶ薄くなりました。この後は倉庫に入れ、竿になるまで数年寝かせることになります。...
  • スペーサー作業再開
     含浸処理後しばらく放置しておいたリールシートスペーサーの塗装作業に取り掛かります。まずは、表面のウレタンを取り除きます。含浸は1液ウレタンでしたが、表面の塗装は2液ウレタンです。そのまま塗ると、1液ウレタンが浮き上がって表面がボコボコになってしまいますので表面の塗装を取り除いてから塗装します。表面の塗装を取り除くと、元の木地の色にだいぶ近くなりますね。...
  • 3/19 今季初岩手
     日曜に今季初の岩手釣行してきました。が、この時期ですから渓魚も気まぐれ、散発なライズに翻弄されてボで帰ってきました。残念。でも、今年作った6'9" #4 が結構風に強いことがわかったのは収穫でした。 ^ ^...
  • 苦肉の策
     使わなくなった竿のグリップをなんとか使えないか考えた結果、真ん中から切ってドリルでブランクを削り取ると言う荒技。(笑)こんなんでも投げやすさは格段にアップしました。 さっそく投げてみましたが、実釣レンジでは使いやすそうなのですが、ある程度以上ラインが出るとガックリパワーが無くなる感じがします。やっぱり作業は保留ですね。...
  • 微妙・・・
     6'6" #3 試投してみました。以前作った竿よりはずっと良いのですが、すごく良いって感じでもなく微妙です。(それだけ前のがひどかったと。苦笑)これだと、先に進めようと言う気分がイマイチ盛り上がりません。ブランク直持ちなのでアクションがちゃんと確認出来ないと言うのもありますね。何か工夫して、グリップ出来るようにしてみようと思います。先に進むかどうかの判断はそれからですね。...
  • フェルール取付
     仕上げ削りの終わった 6'6" #3 は昨日のうちに接着とフェルール製作を済ませておきました。今日は接着剤の硬化を確認して、バインディングを外し表面研磨、そしてフェルールの取付けまで終わりました。明日にはガイド仮止めで試投できます。使える竿と判断できれば製作続行、ダメならここで中止になります。果たしてどうなりますか。...
  • 細い・・・
     6'6" #3 仕上げ削りまで終わりました。仮組みしてみるとホント細いですね。前作 #8 のティップセクションのフェルール部よりもこちらのバットエンドの方が細いんですから。(笑)果たしてこれで思ったようなアクションになるのか、フェルール付けて試投してみないことにはわかりません。失敗だと悲しいなぁ。ちょっと不安です。 ^^;...
  • 割り直し
     先週割ったスプリットの曲がり直しを始めたらなんか柔い。もしかして竹が若かったかな?若い竹は見た目はキレイですが柔らかすぎて竿には使えません。 端材を折ってみると、ちゃんとファイバーが弾けるように折れたので(若い竹は折れずに曲がります)、単に肉が薄かっただけかもしれませんが、不安を抱えたまま仕上げるのはイヤなので、竹を変えて改めて割り直しました。今度はいつも通りの感覚で曲がり直しができましたので大...
  • 3/11 無事解禁?
     昨日は栃木の荒川C&Rへ。解禁後わずか1週間でスレスレ。ライズしてるのにフライには全く反応しないという・・・ プールのライズを諦め、少し流れの早い所でライズを見つけ、やっと今シーズン最初の1尾が来てくれました。と言いつつスレだったので、ちょっとフクザツな心境です。(笑)...
  • ラインナップにない竿を
     リールシートスペーサーが乾燥中で、他にやることもないので(笑)次始めました。次作は、現在ラインナップに無い、6'6" #3 のスローアクションを作ろうと思います。 以前、同じスペックの竿を作ったら、バットが細過ぎて釣りにくい竿になってしまって、それでラインナップから外してるのですが、最近のテーパーならもしかして?と。 前作の 10ft #8 からいきなり6'6" #3 ですから、割り幅が半分くらいで、滅茶苦茶細い!と思...
  • スペーサー含浸処理
     昨日、今シーズン初釣行しましたが、ライズにも出会えず外道を数尾釣っただけで終わってしまいました。釣りの様子の写真が無い代わりに、先日のスペーサーの含浸処理の様子を動画で。キッチン用の簡単な真空ポンプでもこんなに空気が抜けます。空気が抜けた隙間にウレタンが入り込んでいくということですね。 ^ ^この前のスペーサーの含浸処理の様子。キッチン用の簡単な真空ポンプでもこんなに空気が抜けます。空気が抜けた隙間...
  • 含浸処理
     加工の終わったリールシートスペーサーを、ウレタンに2日ほど減圧し漬け込みました。ウレタンを吸ったスペーサーは色がかなり変わります。柔らかい材ほど良く吸いますので、色の変化は大きいです。まあ、この後乾燥させるとだいぶ戻るんですけどね。 ^ ^...
  • 偏芯加工
    先日加工したリールシートスペーサーの偏芯加工を動画で。 ^ ^昨日作ったリールシートスペーサーの偏芯加工風景 pic.twitter.com/xWAIgqJvaw— Bigforest Bamboo (@bigforestbamboo) 2017年3月3日...
  • スペーサー製作
     次のロッドを始める前に、リールシートスペーサーの在庫が少なくなってきたので補充しておくことにしました。20×20ミリほどの角材を丸棒~リールフット部の加工まで終了。(左奥の4本はポケット&リング用なので、丸棒のままです。)この後は、ウレタン含浸~表面塗装と進みますが、乾燥時間などで手を付けられない時間が長いので、完成は今月末頃になりますね。...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ