• スペーサー下塗り
     先週、岩手に行く前にスペーサーの下塗りを済ませておきました。こうやって見ると、下塗りでも十分キレイな杢が出てますね。含浸を乾燥させた状態と、表面のウレタンを落とした状態の間くらいの感じでしょうか。 スペーサーの塗装はハケ塗りです。一見きれいに見えても表面は結構デコボコがありますので、表面を水研ぎして均してから仕上げ塗装へと進みます。...
  • 8/27 大増水(のはずの)岩手
    昨日は岩手で釣ってきました。先週東北では大雨が降りどこも大増水だったのですが、探せば雨があまり降ってない所はあるもので、久しぶりの快晴の下楽しい1日を過ごせました。...
  • 元の色に戻す?
     盆前から含浸させたウレタンを乾燥させておいた、リールシートスペーサーの表面のウレタンを落としました。写真左側が落とした後です。含浸は1液ウレタンで、表面の塗装は2液ウレタンを使います。そのまま塗ると、下の1液が浮き上がってボコボコになってしまうので、せっかく良い色が出て惜しいのですが、きれいに落とします。...
  • 8/22 水位回復
     昨日は、お盆や、連日の夕立だったりでなかなか行けなかったホームリバーへ。先週末ゲリラ豪雨が来て一気に増えたはずですが、ほぼ平水。これは!と期待して入渓しましたが、誰かが釣った後だったようで、予想外に厳しい釣りになってしまいました。1尾だけ良いヤマメが出てくれてホッとしました。...
  • 微妙に違うのです
     小物製作用のブランク完成しました。真ん中の2本が少し細いのわかりますか?この2本はニードル用です。以前は同じ太さで作ったのですが、イマイチ手に馴染まなかったので、やや細身に仕上げるようになりました。逆にキーホルダーなどは細いと、なんとなく存在感が薄くなってしまうんですよね。大した差ではないのですがね。 ^ ^...
  • 小物作り、の準備
     リールシートスペーサーは含浸の乾燥中ですので、その間に秋からのイベントシーズンに向けた小物作りを進めます。昨日から小物用のブランク製作を始めました。まずは割り~粗削り。小物ですから節は使いませんが、節間だけの細切れにしてしまうと扱いが面倒ですので、作業途中まではある程度の長さで進めます。 途中で節は切り飛ばしますので曲がり直しはやりません。そのままミリングマシンを通すと、スプリットの反りがきつく...
  • 漬け込み終了
     2日ほどウレタンに漬け込んだスペーサー全体に色が濃くなりました。これはスペーサー表面に付いたウレタンと、木が吸ったウレタンとが合わさって濃く見えるのです。 1週間ほど乾燥させた後、表面の塗装をしますが、塗装前に表面のウレタンを一度取り除きます。(1液ウレタンの上に2液ウレタンを塗ると浮いてしまいますので)表面のウレタンが無くなると、元の色にだいぶ近づきます。...
  • スペーサー製作中
     先月末から、リールシートスペーサーの製作を進めていました。上が木工作業が終わった状態。写真左側がキャップ&リング用、右側がポケット&リング用のスペーサーです。下はコーラの写真じゃなく(笑)、加工が終わったスペーサーをウレタンに漬け込み減圧(と言っても真空タッパーで空気抜くだけ)した状態です。材の中からたくさんの空気が出てきます。今回製作したのは18本。ボトルには8本しか入らないので、3回に分けて含浸...
  • 8/5 雨降ってないとダメ
     昨日はユーザーさんとの釣りでした。やっぱ雨降ってないとダメなようで、ホームは反応イマイチだったのでいつもと違う川へ。こっちも場荒れの激しい川だけど、なんとかヤマメの姿を見ることができた上にイワナまで!この川でイワナの放流はないから多分ネイティヴです。よくぞ生きててくれたって感じですね。...
  • フェルール作り直して修理
     だいぶ前に作ったロッドがメスフェルール部で折れて戻ってきました。以前は、ブランクの削りすぎとかよく考えずにフェルールを取付けたりしてましたので、それかな?と折れた断面をチェックしたら、火入れが強すぎたようにも見えます。 もしそれが理由だとしたら、そのままフェルールを付け直すだけだとまた折れるかもしれません。と言うことでブランクを極力削らずに取付けられるようにフェルールを作り直しました。メス穴の径...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ