• 秋のWoodstick2018
     10/28 京都で開催された秋のWoodstick に参加してきました。地元の方々も一緒になっての、ほのぼのとした楽しいイベントでした。イベントに足を運んでいただいた皆さん、主催の皆さんありがとうございました。次回もまたよろしくお願いします。最後の1枚は、帰路新潟で出会った朝焼け。すごかった!...
  • Light 6'9" #4 3pc
    No.237 Light 6'9" #4 3pcラインナップしているものの、実際に作ったことのないバージョンを作ってみました。6'9" #4 は自分が一番良く使う長さ番手です。来シーズンのテストが待ち遠しいです。ロッドの詳細はGoogleのアルバムにアップした写真の情報を見てもらえればと思います。https://photos.app.goo.gl/EyrTXpUWDISDDXmF3...
  • 先週末の釣りの様子
    先週末の #荒雄川CR区間 の釣りを釣友が撮ってくれたのでちょっと編集してみました。2尾目は3分くらいのファイトでしたが長いのでカットしました。ファイトの途中も倍速にしてありますがね。(笑) pic.twitter.com/W8lSMz3mbv— Bigforest Bamboo (@bigforestbamboo) 2018年10月25日...
  • 自分用だから・・・
     昨日完成した竿は不満の残る仕上がりです。夏前のウレタンを、捨てるのがもったいなくて、濃度を調整して使ってみたわけですが、塗装自体はそんなに悪くないものの乾燥時間が長くなりました。ガイド部はウレタンが溜まる分余計乾燥時間が必要だったのに、普段どおりの乾燥時間で塗装を重ねたものだから、下のウレタンと反応して塗装が浮いてしまいました。 自分用だから目をつぶれますが、オーダーロッドだったらラッピングやり...
  • 並行で完成
     作り直しティップと並行で製作を進めていた 6'9" 4wt 3pc 仕上げ塗装が乾燥したところで、リールシートを取付けて完成です。自分用ということで、スペーサーは地味めのクスを使いました。天気の良い時にでも、改めて写真を撮って詳細アップする予定です。...
  • 修理完了
     8月末に不注意で折ってしまったティップの作り直し完了しました。あの日は、足を怪我して完治まで1ヶ月位かかりましたが、ロッドの方はそれ以上かかってしまいました。と言ってもイベントやらで作業がたびたび中断したからで、実質的には2週間ちょっとってところなんですけどね。...
  • 10/20 荒雄川C&R
     昨日荒雄川C&Rで遊んできました。予報はあまり良くなかったのが、夜が明けてみたら好転し、終日雨に降られることもなく快適に釣りができました。 渋いと聞いてましたが、魚の反応は結構あり、例年通りの魚影かな?と感じました。下流のA区間も今年からレインボーのC&R区間として11月末まで釣れるようになったB区間もどちらも反応があって楽しかったです。荒雄川CR区間 は11月いっぱい釣れますので、また行こうと思います。...
  • 次作開始
     製作中の竿が仕上げ塗装に進みましたので、次作に取り掛かりました。次は 6'6" #3 3pc です。ラインナップはしているけど、実際に作ったことのないバージョンで、来シーズンの自分用兼試投ロッドになります。 実は、もう1本分割ったのですが、なぜか長さを間違ってしまって、目的の長さにならないので、どうしたものか思案中です。^^;...
  • いつもの
     イベント続きですが、合間に作業は進んでいます。製作中の6'9" #4 3pc はグリップ成形~ラッピングまで終わりました。毎回スレッドカラーで悩むのですが、結局シースルーを選んでしまいます。自分用はどんどん色味が少なくなって透明ばかり。本当は色見本的に色々巻くべきなんでしょうけど。(苦笑)...
  • 第7回Red Rock塾
     昨日は会津大川C&Rで開催された第7回Red Rock塾に出展してきました。昨年よりも出展数が大幅に増えて、今まで以上に賑わったイベントでした。ボクのブースにお立ち寄りいただいた皆さんありがとうございました。また、イベント運営スタッフの皆さんお世話になりました。次回もまたよろしくお願いします。...
  • 『第7回Red Rock塾』に出展します。
    AAMが終わって次は明日、会津大川C&Rで開催される『第7回Red Rock塾』に出展します。内容盛りだくさんの楽しいイベントですのでぜひお越しください!https://www.facebook.com/events/180790349268761/...
  • とりあえず使ってみよう
     荒雄のイベントが終わり、ホッとしたところで、フェルールすり合わせまで終わっていたブランクの下塗りに進みました。新しく仕入れた速乾ウレタンは硬化が早すぎてディッピングボトルで保管出来ないのでやめました。^^;で、実は夏前のウレタンはほんの数本しか塗装してなくて、捨てるにはしのびなく、ちょっと薄め液を追加して様子を見ることにしました。下塗りやってみれば、ウレタンの状態がわかると思います。ここでイマイチ...
  • 荒雄アングラーズミーティング2018 終了
    先週末、土曜・日曜と宮城県鬼首で『荒雄アングラーズミーティング 2018』が開催されました。事務局を兼務してる都合で、せっかくブースに立ち寄って頂いてもなかなかお相手できず申し訳ありませんでした。そんな中、ロッドを振って頂いたり、グッズを購入頂いた皆さんありがとうございました!...
  • いよいよ今週末はAAM2018
    荒雄アングラーズミーティング 2018、いよいよ今週末です!https://aa-meeting.themedia.jp/Bigforest Bamboo Rod では、試作したブランクを仕上げる、というのを企画しています。ブランク製作までの手間は頂かず、この状態からの仕上げ手間と材料費のみで完成させます。もちろん、グリップ形状やラッピングスレッド、リールシートなどをお好みで選ぶことが出来ます。最初からオーダーする半分ほどの金額でオーダーロッドを手にで...
  • 長さを揃える
     フェルール取付前に、ブランクの長さを切りそろえますが、パーツの長さなどの都合で、セクションごとの長さはバラバラです。毎回ちゃんと計算してカットしてるのですが、パーツが取り付くまで安心できないんですよね。(笑) 初めて3pc作った時は、パーツの長さを考慮するなんて知りませんでしたから、仕上がりの寸法がバランバラン。しかも、その理由さえわからなかったという。(笑)...
  • オスの方が難しい
     ブランクはだいぶ前に出来ていたのに、フェルール製作をズルズルと先延ばししてしまいました。まあ、禁漁間際の追い込みで忙しかったというのもありますが。(笑) フェルール製作は、オスの勘合部を作るのが一番むずかしいと思います。ここは精度を一番求められるところなので。ボクが作るとなぜか端部が太くなってしまうことが多いんですよね。メスは工程が多いので面倒ですが、メス穴は精度の出たツールを使うので難しいとは...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ