• Light 6'10" 4pc
    No.244 Light 61044 6'10" #4 4pc京都のイベントの前に完成した6ft10in 4wt の写真をウェブアルバムにアップしました。簡単な解説もありますので、良かったら見てください。https://photos.app.goo.gl/SFgwbdjp9pJWqBNF6この竿と前作、2本の4pc を振り比べてもらったら、人によって感じ方は色々でした。やはり2種類作って正解でしたね。 ^ ^...
  • Kappa
    No.166Kappa 6'10" #4 2pc 真竹 栃木のNさんの「岩手の渓流を快適に釣り上がれる#4ロッドを」という依頼に応えて作りました。7'0"よりもちょっと短い6'10"という長さは、キャスティングスペースが限られるような渓でも安心して振れます。元となったテーパーは、61042M。少しの力で竿がしっかりと曲がるので、ライン負荷の少ないレングスでも、ポイントにフライを運びやすく、岩手の渓流で活躍してくれるだろうと思います。 ロッ...
  • 61032M
    No.16561032M 6'10" #3 2pc 真竹 6'10" #3 は、ちょっと前に作ったばかりで、こんなにすぐに同じスペックの竿を作るつもりはありませんでした。製作依頼された、6'10" #4 を作るはずがデータを間違って、#3でフォームを設定してしまったものだから、#3で作るしかなかったと言う情けない事情があります。(苦笑) どうせ作るなら、前作で気になっていた部分を改良できないか?と、テーパーを検討したら、対応可能(細くする方向...
  • 61032M
    No.16361032M 6'10" #3 2pc 真竹 6月に作った61042Mはすごく気に入ってて、完成後かなりの頻度で使ってます。それじゃ#3バージョンにしたらどうだろう?という興味が湧いてこの竿を作りました。テーパーは、ライン番手が変わった分を単純に平行移動する訳ではないので、1回で決まるとは限りません。今回は「もう少し」って感じですがします。もちろん及第点には達してますが、自分的にもうちょっと煮詰める部分があるなと。 基...
  • No.161 61042M
    61042M 6'10" #4 2pc 真竹 この前完成したばかりの竿を、さっそく日光湯川でテストしてきました。6'10"という長さは湯川くらいの規模の川で使うにはもってこいですね。ラインとの相性があるのかもしれませんが、ものすごくターンオーバーが強く、普段よりも少し長めのティペットを使った方がドライでの釣りには良さそうです。少ない手の動きで楽にフライを運んでくれるのは、ボクの好みにドンピシャといったところです。 昨日の...
  • 61042M
    No.16161042M 6'10" #4 2pc 真竹 この前完成した7032Mとほぼ同時進行で進んでいた竿で、基本のテーパーは7042Mです。7042Mは、作る時に使った竹の部位が約4mのウチの先端側のみで作った竿で、普通に根元側をバットにした場合ファイバーの量が変わるので、アクションが変わってしまうんじゃないかと考えました。そこで使う部位を変えて、同じ長さ・番手の竿を作ろうと作業を始めたのですが、途中で気が変わって(笑)、2インチ短く...
  • BFB61032M
    No.98BFB61032 6'10" #3 2pc 2tip 真竹 9月に完成した、ロッドの番手違いです。前作は、結構気に入ったアクションだったのですが、使い込むウチにバットの弱さが気になってきました。その部分を改善した竿を作りたいのだけど、微妙な調整なので、作ってみたら全然差がなかった、と言うのも寂しいので、番手違いを作ることにしました。が、うっかりバットを強めにすることを忘れて、そのまんま平行移動で作ってしまいました。(^_^...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ