• Delight 8'6" #6 3pc
    No.221 Delight 8'6" #6 3pc 真竹 春に同スペックで作ったものの、#6 ロッドにならず失敗。その後2pc 版を作ったら、アクションは良いのだけど、今度は仕舞寸法が長くて扱いにくい、と言うことで改めて3pc 版を作りました。グリップはリッツ。通常よりちょっと長めにして、少し前を持つことで持ち重り感を軽減させました。リールシートはPACベイのアップロック。昔友人からもらったものです。(笑)ラッピングは赤黒のコンビ。エ...
  • Delight 8'6 2pc
    No.217 Delight 8'6" #6 2pc 真竹4月に3pcで作りましたが、#6 ロッドとは言い難い竿になってしまったので、テーパーを見直して2pc版を作ってみました。グリップはフルウェル。#6 と言うことでちょっと太めです。リールシートはアップロックスクリュー。スペーサーはトチ。細かい杢目がとても綺麗です。ラッピングはライトブラウン。ストリッピングガイドは昔友人にもらったものでどこのものか不明。多分SICリングです。(笑)フェ...
  • Delight 8'6" #6 3pc
    No.214 Delight 8'6" #6 3pc 真竹シングルハンドの#6 は、過去に数本しか作ったことがなく、最新のテーパーで作ったらどうなるのか興味が湧いて作ってみました。フレイミングしましたが、ありあわせの竹を使ったので焼色に差が・・・ミドルだけすごく薄い。^^;グリップはいつものフルウェルですが、渓流用のグリップより二回りほど太めに仕上げました。リールシートは、アップロックスクリュー、スペーサーはバーズアイメイプルの...
  • No.143 8653M
    8653M 8'6" #5 3pc 真竹 秋は荒雄川C&Rでニジマス釣りが楽しい時期です。たくさんの釣り師が訪れるため、魚はスレスレ、ティペットは細いしハリも小さくなります。そういう釣りなら柔らかめの真竹ロッドの方が良いだろうと、久しぶりに使いました。同じ長さならトンキンよりは軽いはずですが、やはり8'6"は重いですね。(^_^;) この魚、50センチ弱ですが丸々と肥っていたせいもあって、引きは強烈でした。なかなか寄ってこないの...
  • 8653M
    No.1438653M 8'6" #5 3pc 真竹 5月に作ったダブルハンドロッドで、荒雄川C&Rを釣ってみましたが、広さのある堰堤は良いのですが、それ以外のポイントでは、たとえ10'6"と言えどもやっぱり長い。それなら、シングルハンドスペイの出来る竿を作ってみよう、と思って作った竿です。 シングルハンドスペイ用と言っても、専用の竿なんて作ったことありませんし、そもそもそんな竿があるのかどうかもわかりません。なんとなく、ライン...

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ