まとめ

bmb17_01.jpg ということで、バンブーロッドを作ってあれこれ思ったこと、考えたことを書いてきました。最初の1本を作った時は無我夢中で作ったせいか「想像していたよりは簡単」だった。(まあ始める前はそれだけ難しいモノだと思っていたわけですが。)
ところが数作っていくうちにいろいろなことが見え始め、作れば作るほど難しくなってきました。現在まで40本以上作りましたが、まだまだ納得できる竿は出来ていません。
作業そのものは単調なものが多く、いかにその単調な作業を丁寧にやるかが鍵なのは良くわかっているのですが、なかなかそれが出来ないのが現状です。そう考えるとやはりプロは凄い。ユーザーが使って、見て満足できる仕上がりを常に作り続ける安定した技術を持っているのですから。プロの技術の中には僕には想像も出来ないテクニックやノウハウがギッシリ詰まっているんだろうなぁ。

 とは言え、自分で使う竿なら多少ブランクが曲がってたって、見た目が悪くたって気にしなければ良いだけで釣竿としては十分使用に耐えうるモノです。まさに『仕上がりの善し悪しはともかく竿にはなる』のです。(もしかしたらちょっと使いづらい竿かもしれないけど 笑)
 なんとなく「竹竿を作ってみたいなぁ」って思ってる人は多いと思います。プロのような仕上がりは最終的な目標にしておいて、とりあえず釣竿のカタチにする所から始めればそれほど敷居の高いモノではありません。
さあ!あなたもやってビルダー!!


 最後に各工程で感覚的な部分をフォローしてくれたビルKさん、自分の持ってるテクニックを惜しげもなく教えてくれたkatsuyaさん、miyukirodのusiさん、テクばかりかモーターまで下さったyamameさんに深く感謝します。ホントありがとうございました。
関連記事

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ