Bush Freak

bmb15_191.jpg
bmb15_192.jpg


No.78
Bush Freak 6'7" #4-5 2pc(真竹)

 夏場のヤブ沢に入ると、ショートロッドで且つ大きいフライをキャスト出来る竿が欲しくなります。
 テレストリアル系の#10くらいのフライを、ラインをほとんど出さずにキャストするとなると、#4ラインを使うよりも#5ラインを使った方が楽だろう。短いラインでフライまで綺麗にターンさせるためには、ある程度バットから曲がってくれる方が良いだろう。と言うようなイメージで作ってみました。
 以前火入れで失敗して、両端を焦がしてしまった真竹を使って、ギリギリ使える長さで作ったために、6'7"という半端な長さになりました。

 実際にラインを通してみると、真竹でショートロッドのせいかティップが軽く、思ったほどバットから曲がる感じがしません。当初のイメージとはちょっと違いますが、意外にシャキっとしたアクションになりました。でも、ティップが結構太いので、ちょっと鈍感な感じがするかも。

 通常の距離で釣るなら#4ラインの方が相性は良さそうですが、ラインを竿1本分程度までで使うなら#5でちょうど良いと思います。それ以上ラインを出すとティップが負けて、テイリングしやすくなります。そう言う意味では、使用目的にあった竿になったのかも知れません。

 ロッドネームは、まさにそのまんまです。ホントはFreakの所をMasterにしたかったのだけど、それだと某ロッドのパクリになってしまうので。 ^ ^
 間もなく禁漁ですが、できればシーズン中に試してみたいものです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ