塗装あれこれ

 フェルールも付き、グリップも出来たらいよいよブランク塗装です。っとその前にネームを入れます。ネームは墨汁で丸ペンを使って入れています。書く前に何回も練習して納得いく字になったらブランクに書いていくのですが、なぜか練習した字とは全然違う字で書き上がったりします。(笑)

 さていよいよコーティングですが、その方法はいくつかあると思います。僕の場合ディッピングが基本で、長くてディッピング出来ないモノは刷毛塗りで塗装しています。最近オイルフィニッシュにも手を出しましたが、こちらは拭き塗りですね。このほかに簡易ディッピングと言うってニスを入れた容器を引き下げる方法もを試しましたが一定の速度で引き下げることが出来ないとダマになります。
 ということで手軽さでは刷毛塗り、不慣れでも失敗が少ないのはディッピングということになるでしょう。ま、どんな方法であれ大切なのはニスの濃度。濃いと塗装が厚くなって丸くなるので、様子を見ながらニスの濃度を決めていけば良いと思います。特に刷毛塗りの場合は『こんなに薄くて良いの?』って位薄めると綺麗に仕上がります。とにかく数作って経験を積むウチにはどのくらいがちょうど良いのかある程度分かってくるはずです。
関連記事

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ