タングステンカーバイト

CIMG1564.jpg 昨日は予定していた作業を順調にこなすことができました。
Oさんロッドの部分的なエポキシコート
3pc ロッドのコルクリング接着
2pc ロッドのブランク接着とフェルール製作
ここまでやってまだ夕方だったので、ラッピング準備としてガイドフットの加工まで済ますことが出来ました。
 今回の竿はハードクロムのガイドを使いますが、ストリッピングガイドだけ、タングステンカーバイトを使ってみることにします。奥が普通のハードクロムのストリッピングガイドです。タングステンカーバイトは、ピカピカしてなくて、一見ミルドラムのSRMCみたいですね。リングの厚みが薄くて、よろずやさんのガイドでは、チタンカーバイトのモノと似てます(ベースは同じかな?)
 製作段階では、ガイドの違いは見た目だけですが、実釣になれば、ラインの抵抗とか耐摩耗性とかに違いがあるはず。と言っても、今のPVCラインでガイドが減るなんていうのは相当使い込まないといけません。僕みたいにシルクラインを使ってると、もう少しガイドの差がわかるかも知れませんね。(笑)


↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ