もう1セット

CIMG1694.jpg 先行のノードレスはブランクまで出来てますが、作業の都合でちょっとおいといて次の竿を進めます。その次の竿も、先行同様真竹のノードレスで作ります。後発は7'6"と長いのですが、つなぐ本数は同じで、1スプリットあたり4本で、竿1本分で48本の竹片になります。(この竹片もスプリットと言えるんですかねぇ?)
 昨日、割りと火入れを済ませましたが、先行ロッドよりも1本ごとの反りが強いようです。今回は別の竹から割り出しましたので、こういうこともあるのでしょう。反りと言えば、こうやって節を飛ばして割ると、ファイバーとピスの伸縮率の差からか、火入れをすると結構強く反ります(ピス側に反る)。スプライスヶ所に反りがあると、キレイにつなげませんので、削りの前に反りとか曲がりとか取ってやらないといけません。スプライスにすると曲がり直しがいらない、なんてことはないんですよねぇ・・・

 今日中にスプライス接着までいけるか?



↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ