Blowin' In The Wind

CIMG2894.jpg
CIMG2899.jpg
CIMG2908.jpg

No.142
Blowin' In The Wind 7'2" #5 2pc

 札幌のビルKさんから、「短めの#5ロッドがあると良いな」と言われてました。ウチの方の川みたいな小渓流で使うなら竿は短めの方が扱いやすい、出る魚は大きい、それに合わせて(?)フライもデカイ。そういう使い方なので短い#5ロッドの方が良いのだそうです。
 ビルKさんは、7'2" #4を使っているので、同じ長さの方がイロイロ比較できて良いだろうと、今回も7'2"で製作しました。テーパーは普段こちらで使ってる#5ロッドのテーパーを短く詰めた感じですね。庭先で振った感じは、短い分ちょっと早めになりましたが、基本的な振り心地は同じです。10m程度までの距離を釣るのにちょうど良いくらいの強さですが、その気で投げればあとちょっとでフルラインってくらいのキャスト能力はあります。僕の腕だからフルライン出ないだけで、ビルKさんなら出せるでしょう。
 ラッピングは透明プラス赤のティッピングですが、フレイムフィニッシュのブランクですので、ほとんど目立ちませんね。ま、こういうのも良いだろうと思って巻いたモノですから、これで良いのですが。リールシートは、KINEYA製のスクリュー、スペーサーはトチです。ハードウェアはリールシート金具をシルバーにしようと思ったので、それ以外もシルバーで統一しました。写真ではわかりにくいですがフェルールはバフがけしてあります。
 命名はビルKさんです。ボブ・ディランの超有名な曲名ですね。この前に彼が付けたネームは「Like a rollin' stone」ディラン特集ですね。(笑)

 本州ばかりでなく、北海道でも6月がベストシーズンなのですが、意外と天候が不順です。そういう釣り師的都合では、天候が安定して来る7月初旬がベストと聞いてます。まさにそのタイミングで完成しましたので、デッカイレインボーで入魂お願いしたいですね。 ^ ^
(2011.07)
↓クリックしていただけると竿製作・ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

お、格好良く仕上がったね^^
なんとか良いのを釣りたいけど小さい川はなかなかデカイの難しくてね。
歩けば出るんだろうけど歳だし(笑)
んまあ頑張りまっす。

リールシートのスクリューが短いね、これ。
リールを選ぶかな?

-

>ビルKさん
 ちっちゃい川でもデッカイのがいるところを知ってるんじゃないの? ^ ^
歩くのは、キャスティングのトレーニングと思えば出来るんじゃない?
2mくらい伸びるかも知れないよ。(笑)

 リールシートはその通り。調整幅狭いので、
モノによっては収まらない可能性あり。
ウチのだとCFOはオッケーだけどマーキスはダメみたいな感じ。
非公開コメント

プロフィール

bigforest

Bigforest Bamboo Rod のブログ
HPはこちら↓
Bigforest Bamboo Rod HP

月別アーカイブ